2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市松人形-すずめちゃんのおやつ



毎日 毎日あっついですねぇ~
お元気にお過ごしですか


この暑さの中 我が家のすずめちゃん
小さいけれど 元気いっぱいです


P10709461.jpg

うさぎの一家と 一寸法師ごっこしたり


P10709491.jpg

青がえるの一家と 親指姫ごっこしたり



すずめちゃん お外ではお帽子かぶらないとダメよ

ほぉ~ぃ


P10709411.jpg


おかぁたん 暑いよぉ~
なんか ちびたぁ~いの ちょーーだい


P10709291.jpg


キャッ ガリガリ君だぁ~~~~~~
わぁぁ~~~ぃ


P10709331.jpg
 

おかぁたん ちびたくって おいちぃよ


P10709371.jpg


えっ なぁに


P10709381.jpg


おかぁたんも 食べたいの

すずめちゃんが ちょっとかじったけど
はい おかぁたんも どぉーーじょ


P10709321.jpg


まぁ ありがとう すずめちゃん
本当に美味しいガリガリ君だこと

じゃぁ 冷たいのの後は これをどぉぞ 


P10709511.jpg


わぁ~ あったかぁ~いよ おかぁたん


P10709521.jpg


夏におでんも おいちぃね



すずめちゃんのおやつは
かなぁ~り落ち込んで帰宅した日のポストに入っていました


あまりにもグッドタイミングで
あまりにも可愛くて
ちょっと涙が出てしまいました


すずめちゃんは勿論大喜び
私も とても嬉しかったです
ありがとう・・・・・

元気出ました















スポンサーサイト

マダムアレキサンダー 清楚乙女なアイビーちゃん



梅雨空が続いていますね
これ以上 雨の被害が広がりませんように
被害にあわれた方々に 心からお見舞い申し上げます



さて 下で眠っているのは マダムアレキサンダー社のアイビーちゃん
ロマンチックが大好きなアイビーちゃん
このバラのテーブルが大のお気に入りです
ここに来ると こうやって目を閉じて横たわり
バラに囲まれた眠り姫の気分を味わってみたくなるんですって

それにしても 寝心地は悪そうですね~


M016.jpg


アイビーちゃんは 多分50年以上も前に生まれたエリーゼ人形かと思うのですが
詳細は全く不明です
我が家にやってきて 8年程になります


M003.jpg


この子は オークションサイトで見つけました

埃まみれの 多分ピンクだったと思われるビクトリアン調の衣装を身にまとい
土気色のレースの付いた 豪華なデザインのお帽子を被り
ボロボロになった 黒い革靴をはいて
毅然とした表情で しっかり顔を上げて きちんと前を向いて
この子は サイトの一室に立っていました

私はこの子の前をどうしても素通りできず
迷いに迷った末に ボタンを押して部屋のドアを開けました


M004.jpg


やって来るまでは とても不安でした
でも 箱を開けると感激に包まれました

衣装は予想通りの状態でしたが
お顔は 本当に本当に胸を打つほどに可憐で 生き生きしていて
一途な心がビンビン伝わってくるような
そんな素敵な表情だったのです


M005.jpg


豪華なビクトリアン調の衣装も似合っていましたが
でも それを着せておくのは衛生上も問題ありと判断して
ものぐさな私にしては珍しく その日のうちに手持ちのお洋服に着替えさせたのですが
まぁ そっちもなんと似合う事

上流階級のお嬢様から女子学生に大変身
今時のギャル学生ではなくて
私が子どもだった頃の 礼儀正しくてつつましい
正統派の女学生
清く正しい 乙女です


M006.jpg


蔦のぉからまぁ~るチャペ~ルで いのりぃ~を捧げた日ぃ~

私は 思わず子供の頃憧れを持って歌ったあの唄を口ずさんでいました

それで 名前はアイビーちゃんです


夢多かりしあの頃の想い出をたどれば~
懐かしい友の顔が一人一人うかぶ・・・



時々電話で話すあの子
今は韓流スターに夢中で 何度も韓国に行ってるんですって

あの子はお孫ちゃんが生まれた年に 
再結成したフォーリーブスのコンサートに行ったそうです
ター坊が亡くなった時には かなり落ち込んでいましたっけ

そして あの子
そして あの子も
天国に帰って 既に数年が経ちました・・・


M007.jpg


重い~鞄~を抱えて 通ったあの道ぃ~

そういえば私の通学鞄 かなり重かったです
休み時間はおしゃべりしなくちゃいけないし 
絶対読めるわけないのに 常に2,3冊の本を入れていました


M008.jpg


秋の日ぃの~ 図書館のぉ~ ノートとインクの匂い~~
枯葉の散る窓辺 学生時代~~~



あれれ ちょっと季節が違いましたね


それにしても 万年筆使わなくなって何年経つかなぁ~
今では ノートすらあまり使わなくなっちゃいました


M009.jpg


賛美歌を歌いなぁ~がら 清い死を夢見たぁ~
何の装いもせぇ~ずに 口数も少なく~~


口数少ないのっていいですよね
大人しくて 控え目で でも内に秘めている強い心を感じたりして

トホホ 常に意味無く口数が多すぎる私。。。
恥ずかしい・・・



M010.jpg


胸の中に秘めてぇいた 恋への憧れはぁ~~
いつも 儚くやぶれぇて 一人書いた日記・・・


あぁ 乙女
これぞ乙女って感じ


M011.jpg


本棚に目をやれば~ あの頃読んだ小説
過ぎし日よわたしの学生時代~~




『ジェイン・エア』 とか 『怒りの葡萄』 とか 
『放浪記』とか 今はやりの『蟹工船』とか
星新一さんの短編集とか

手当たり次第 夢中になって何度も何度も繰り返して読んだものです・・・

しっかし 読んでた本 バラバラだな・・・



M012.jpg


ロウソクの灯に輝く 十字架を見つめてぇ~
白い指を組みながら うつむいていた友ぉ~~

その美しい横顔 姉のように慕い
いつまでもかわらずにと願ったしあわせ



ロウソクの灯 十字架 祈り 願い・・・
友の幸せを心から祈る心

女学生たるもの こうあるべきって ロマンチックの見本ですね~~



でも現実はそうは行かなかったな
十字架に背を向けていた日々も 私の学生時代・・・


M014.jpg


テニスコートォ キャンプファイアァー なつかしい日々は帰らずぅ~
すばらしいあの頃 学生時代


すばらしいあの頃 学生時代



M015.jpg


ハハハ お人形のご紹介ではなくて
今回は 私の思い出感傷日記になってしまいました

アイビーちゃんは 青春時代の私を思い出させてくれるお人形
華やかではないし きらびやかでもないけれど
一番輝いている子かもしれません


M017.jpg


「学生時代」 
平岡精二 作詞/作曲




SFBJ三姉妹



蒸し暑い日が続きます
ご機嫌よくお過ごしでしょうか

今日は アメリカのビスクのリプロ作家 ジェイミーさんの
SFBJの仲良し姉妹が登場です


あいにくの梅雨空で せっかくお外に出られた三人ですが
軒の下でスタンバイです~


JAM8.jpg


左の子は もも
右の子は 
そして ちびちゃんは こもも です

JAM5.jpg


我が家には まずと こももの二人がやってきました

JAM9.jpg


オーダーして ずっと待って待って やってきたこもも
お目目はアンティークのグラスアイ
ボディは ジェイミーさんのご主人が担当しておられるんだそうです

JAM1.jpg


深い深い 澄んだ青い目をしています 
おとなしそうな とっても優しい子です
本当は 最初見た時に 
自分が描いていたイメージと あまりにも違っていて 驚いたんです
でも じっと見ているうちに この子の性格の良さがにじみ出た表情に見えてきて
大好きになりました

JAM20.jpg

こもも
茶色い目をした 利かん気のおてんばちゃん

JAM13.jpg

何でもおねえちゃんのまねをしたがる 甘えん坊の末っ子です

JAM14.jpg

二人はずっと仲良しの二人姉妹でした

JAM4.jpg

それから何年か経って ももがやってきて
三姉妹が揃いました
ちびちゃんに こももと名付けた時から
ももという名のおねえちゃんもいつか迎えて
ももこももの三人姉妹になったらいいなぁ~って夢見ていたのです

JAM3.jpg

もも
より 少し小さめのお顔です
目の色も に比べて少し薄いブルーです

JAM7.jpg

とっても素直で正直で
全然自分を飾らない子に思えます

JAM21.jpg

もも
やっぱり が一つだけお姉ちゃんかな~

JAM12.jpg

あっ ももが仲良くしていたら
あっちで こももがすねっこしていますよ

JAM11.jpg

こももちゃんもこっちにいらっしゃいな

JAM15.jpg

三人でおしゃべり 楽しそうです

JAM18.jpg

夕方 少し薄日が射しましたが
また 雨が降り出しました

JAM17.jpg


でも 雨の日も又楽し
ですね






青い目の アリス



わたしは ビスクの子 アリス 

最近 ずっとあたし達 ビスクの子は ガラスケースに入りっぱなしで
みんな とても退屈しています


Alice14.jpg

こんな所じゃ 息がつまりそうね・・・

そこで ママはみんなを順番にお外に連れて行ってくれることになりました
一番最初は わたしです 

Aloce16.jpg

今日のお空は 少し曇って 薄い灰色をしていました


でも わたしは前に とっても青いお空を見たことがあります

Alice181.jpg

それは 本当に青くて 深くて 吸い込まれそうな広いお空でした

わたしは あのお空を思い出しました・・・


Alice1.jpg

あの日のお外は お空だけでなくて 木の葉の緑もとても綺麗でした

わたしは 暖かいお日様の光の中で
白いはなみずきの前で写真を撮ってもらいました

Alice2.jpg

植えられたばかりの はなみずきの白い花は とてもかわいらしくて 
わすれられない 楽しい思い出です

でも 一生懸命さがしたのだけれど 
今日は お日様が見えませんでした

Alice7.jpg

今は梅雨だから 仕方ないんですって

Alice6.jpg

わたしは 少し寂しいきもちになりました

Alice4.jpg

今にも 雨が降ってきそうです

Alice9.jpg

雨って お空の涙なのでしょうか

Alice10.jpg

そうじゃないよって ママがいいました

Alice8.jpg

雨は お空からの プレゼントなんですって

Alice11.jpg

雨の一粒一粒が 命そのものなんですって

Alice12.jpg

お日様も雨も 両方あるから 命がうまれるんですって

でも 時々 お空が雨の大盤振る舞いをしすぎて
大変なことになることもあるんだそうです




あっ ほんの少しだけ 眠りに着く前のお日様が挨拶してくれました


Alice5.jpg

お外の空気って 大好きです

Alice151.jpg

ちょっとスッキリした気分
次は あたし あたしかな って
みんながとっても期待しています

ママ 期待に添うように頑張ってね


Alice13.jpg

アリスは 本当にかわいらしくて 優しい表情のお人形です



アリスに アリスらしい水色のお洋服を用意してあげようって思ってから何年経つでしょう・・・

あぁしよう こうもしようって思って 沢山迎えたお人形
結局 何一つできないまんま
自分の期待も お人形の期待も 裏切り続けの葉っぱです

せめてもの罪滅ぼしに
せっせと お外に連れ出してあげられたらなって思っていますが
又言ってるのね
ま 期待しないで待ってるわ
の表情のお人形たちです・・・










Anne Geddes たまごのくまちゃん うさぎちゃん



梅雨のある日
雨宿りをしにきた軒下で
うさぎの一家は 大きな卵を見つけました

たまご

籠からはみ出てしまいそうな すごく大きなたまごです

たまご111

おかぁちゃん でっかいたまごだね
なにのたまごなんだろな

本当に大きなたまごだこと
こんなに大きなたまごは 見たことありませんよね おとうさん

ふむふむ
見たことないな
一体 何が出てくるんだろう

うさぎの一家は とっても驚いて 
この大きなたまごに興味深々です

たまご44


あっ おとうちゃん
たまごが うごいたよ

おとうさん おとうさん
たまごから何かが孵りはじめましたよ

たまご3

ふむふむ
一体 何が出てくるのだろう・・・

たまご55


たまごの殻は少しずつ割れて
しばらくすると 中から 優しい毛に覆われた
かわいい赤ちゃんが出てきました

たまご6

おかぁちゃん あかちゃんがでてきたよ

あの子らは 一体 何の赤ちゃんなんでしょね おとうさん

ふむふむ 一体 何の赤ちゃんなんだろうね


うさぎの一家はみんなで協力して たまごを下に下ろすことに成功しました

たまご7

あっ こっちの子は お耳がながいよ おかぁちゃん

本当 このクリーム色の子は わたしたちと同じ
お耳の長い かわいいうさぎの赤ちゃんですよ おとうさん
この子は 私たちの仲間ですね

ふむふむ こっちはうさぎの子だね
だけど そっちは耳が丸いぞ
ふぅ~む そっちは 一体何の赤ちゃんなんだろう・・・
ひょっとしたら 
その子は 私たちを食べる恐ろしい獣に成長するかもしれないな
だとすると わたし達は その子を助けるわけにはいかないね

そうですね おとうさん
私たちうさぎはとっても弱い動物で
周りは敵で一杯なんですもの
本当に恐ろしい世の中ですよ

たまご99

ふぅ~~~む
かわいそうだが その子は このまま捨ててしまおう

それがいいですね おとうさん
いいこと
ぼうやも 知らないものにはしっかり用心するんですよ

うん わかったよ おかぁちゃん
おい おまえ
あっちいけよ
ぼくたちのこと たべるんじゃないんだからなっ
しっ しっ しっ

たまご100


こっちのうさぎの子は仲間だから
もっと安全な お友達の巣に連れて行ってあげましょう

ふむふむ それがいい



でも 丸耳のあかちゃんは 
こうして 生まれてすぐに捨てられてしまったのです・・・

たまご115


丸耳の赤ちゃんは とっても 寂しそうに
一人でポツンと眠っていました

赤ちゃんは何も知らないって 人は思うけれど
この丸耳の赤ちゃんは 自分が一人だってちゃんとわかっていて
じっと 寂しさに耐えているように見えました


そこへ ポンポコ
二匹の仲良したぬきがやってきて
赤ちゃんを 隠れ家の近くに連れてきました

たまご16

ねぇねぇ にぃちゃん この赤ちゃんは誰だろね

さてね 一体誰だろね

ねぇねぇ にぃちゃん この子をこれからどうすんだぃ

さてね 一体どうしよう・・・

たまご17

あっ 誰か来るよ
隠れなきゃ


その時 人間の女の子が るんるんるんと一人でスキップしながらやってきて
まだ 殻が付いている
生まれたばかりの 丸耳の赤ちゃんを見つけました

まぁ かわいい
なんてかわいいくまちゃんかしら

この丸耳の子は くまの赤ちゃんなのでした
あの大きな黄色いたまごは くまのお母さんのたまごだったんですね

たまご14

女の子は くまの赤ちゃんを大切に持ち上げると
そっと 自分のバスケットに入れました

たまご12

そして そのバスケットをブンブン振り回しながら
ぴょんぴょん スキップして
調子のはずれた唄を楽しく歌いながら
新幹線の駅に向かいましたとさ


一方 うさぎの赤ちゃんも
安全な うさちゃんのアパートで 
かわいいうさぎの仲間達に囲まれて 大きくなる日を待つことになったそうです

たまご18


あぁ めでたし めでたし


       


この大きなたまごから孵ったのは Anne Geddesさんの赤ちゃんです

たまご13

何年も前に産み落とされたのですが
じっと箱の中で孵化する日を待っていて
一月ほど前に ようやく箱を脱出しました


そして 本置きコーナーの前の籠で さぁ孵化しようとした矢先に
娘が帰省したのです

娘は たまごを見つけるや否や あっという間に孵化させ終わると
きゃぁーーーーーーーっ と叫んで
その後 普段は出さないかわいい声で
こっちの子 つれて帰りたいぃ~~~ っと言いました・・・


たまご19


たまご2

かくして 私のくまちゃんたまごは拉致されてしまい
今は うさぎちゃんだけが 寂しくネンネしています


バイバイ くまちゃん


でも くまちゃんも きっと娘に大切にされて
幸せに暮らしているんだろうと 
遥かな地に住む孫を思う気持ちの 今日この頃の葉っぱです


たまご15



ナッテラーの街の子供たち



あぁ~ん たいくつぅ~~~
今日は だぁ~れも お外で遊んでないんだモォ~ン


P1070507111.jpg


公園に来たものの だれもお友達をみつけられなくて退屈がってるのは 
ナッテラーの街の オーガニックちゃん


P1070505111.jpg


オーガニックちゃん
キョロキョロしてお友達をさがしています


P1070506111.jpg


どうして だれもいないのかな
こんなに お天気いいのにな


P1070508111.jpg


一人だったら なぁ~んか つまんないな・・・・・




オーガニックちゃぁ~ん あっそびっまっしょ


あっ サニーちゃん 


P1070519111.jpg


わぁ~ぃ あそぼ  あそぼ~


P1070522111.jpg


サニーちゃんの赤ちゃん かわいいわ


うん 抱っこしてもいいよ オーガニックちゃん
オーガニックちゃんのくまちゃんとあかちゃん なかよしさんになれそうだよね~



P1070515111.jpg


あぁ~ぁ 今日は なんなんだろな


P1070502111.jpg


サッカーの練習はおやすみだし 
仲良しのレオはママとお買い物だしさ

まぃっちゃうなぁ~~~



あっ サニーちゃんと オーガニックちゃん

げっ お人形もってる
お人形あそびしよぉ なんてことになったら困っちゃうな・・・


P1070529111.jpg


そぉ~っとあっち行っちゃおっかな・・・


P1070527111.jpg


あっ ベッカムちゃん


P1070525111.jpg


や やぁ~・・・


P1070530111.jpg


ベッカムちゃん 一人なの

うん・・・

じゃぁ 一緒にあ・そ・ぼ 


い いいけどさぁ~ 
お人形遊びするつもり



P1070535111.jpg


ふふ 心配しなくていいよ ベッカムちゃん
お外でしかできない遊び やろうね


P1070537111.jpg


おいかけっこしようか


P1070539111.jpg


よぉ~ぃ ドンで だれが一番はやいかきょうそうしようぉっか


じゃっさ あそこまではしるんだよ


いいよォ~~


P1070556111.jpg


みんなで遊ぶのって やっぱり 楽しくっていいですね


P1070546111.jpg

 
ね くまたん と くるまたん
あたちたち おいてかれたね


うん ぼくたち おいてかれちゃったね


でもさ 笑い声が聞こえるのっていいよね
そいでさ ぼくたちも お外って大好きだね~


  きんもち いいよねぇ~~~ 




おだやかに過ぎてゆく ナッテラーの街の昼下がりです






まさかのブライス!!


ぬぁ~んじゃ このキラッキラの箱は・・・・



AP1070462.jpg


なな なんと・・・・・


AP10704691.jpg


これは 立派なブライス様ではあるまか・・・


AP1070467.jpg



わたしは絶対にこれだけには はまらない と確信を持っていた人形が
世の中に 二種類ありました・・・


AP1070493.jpg


一つは おどろおどろしい雰囲気をかもし出しているとしか思えなかった 市松様

それが まぁ あぁ~た
何としたことか 
今やどっぷりと つま先から頭の天辺まではまりきっているではありませんか 


AP1070486.jpg


もう一つが アンバランスの極みであるとしか思えない 
ブライス様


AP1070476.jpg


バァーーーーーーーーーーット
昨年のとあるドールショーで
わたしは ヴィンテージのブライス様に出会ってしまったのです


AP1070474.jpg


あら まぁ。。。。。。
その かわいらしいこと かわいらしいことったら 



AP1070471.jpg


顔色の悪い ブライスのヴィン様は 
一瞬にしてわたしのハートを射抜いてしまったんでありました 


AP1070483.jpg


ヴィン様は無理でも せめてネオ様なら・・・



AP1070464.jpg


思い悩める日々は流れて
そして まだ春ともいえない 寒い日に
あの箱は 届いたのでありました


AP1070478.jpg


ジャルダン ドゥ ママン   


ありえないバランスのブライス人形は
時には 驚きのピンクのまなざしで
わたしの魅力に抗えると思うなんて なんてアホなの

シラァ~とした目をして
わたしを 魅了し続けるのです




 

すずめちゃん




はじめまちて
あたちね すずめちゃん

明光おじちゃんがつくってくれまちた


PP1070401.jpg




あのね あたちね 13せんち
おちびでしょ


PP1070412.jpg


あたちね 京ちゃんクリック)といっちょに
はだかんぼうさんで
きょーとってとこから おうちにきたのよ


京ちゃんはね あたちよりちょっとだけおねえちゃんなのに
はこのなかでは なきむしさんしていたの


なくさめてあげよっかなっておもったんだけどね
ゆらゆらしてて きもちよくって
あたち ねんねしちゃって おきたらおうちだったの



PP1070418.jpg



きょうはね お花さんとあそんでるのぉ
おはなさんってね なんだかおいちそう
あまいかなぁ~~


PP1070411.jpg


あんまし あまくなかった


PP1070410.jpg


お花のベッド ふわふわぁ~



PP1070424.jpg


あたちのおにんぎょさん
この子 あたちよりまえに 明光おじちゃんのとこからきたんだよ
かわいいでしょ


あたち すぐにこの子とおともだちになれたよ


あのね おでかけようの すてきな白いおくつがね すぐにぬげちゃうの
そいでね おかぁたんが ちかちゃんの赤いおくつをおろしてくれたんだぁ~
まっさらだよ


かわいいでしょ


あぁ~~ まちがった
ちかちゃんじゃなくて りかちゃんだったぁ~


こっちのがぴったりですきだな あたち 


そいでね おようふくは ミニキャストちゃんのお下がりなんだって




PP1070433.jpg



あたち この子と お花と 春がだぁ~いすき
みなさん 
これから あたちと なかよくちてくらさい



PPP1070434.jpg


 * * *  * * *  * * *  * * *  * * *  * * *  * * * 



私は 京都で開催された「ちびっ子ノスタルジー展」で 
この子の頭(かしら)と出会いました

まぁ~~~ン なんて愛くるしい笑顔でしょうか

会場では 明光親方の前に 
まるで お祭りの日のリンゴ飴のように お箸にさされた頭が並んでいました


そして その中で この子はにこにこ笑っていたのです 


明光親方は 小さなボディや 小さな手足を並べると
やおら道具を取り出して
頭をお人形に仕上げていかれました


そして この子も 私の目の前で組み立てられて 
かわいい すずめちゃんが誕生したのです


PP1070348.jpg


組み立て中の親方
限界に挑んでおられる真っ最中

寄る年波で オメメがね・・・


そして赤いオリボンおまけしてねってお願いして
出来上がったばかりのすずめちゃん
京ちゃんと一緒に 赤い箱に入れていただいて
急いで家路についたのでした


すずめちゃん本当にかわいらしい子です


 
「ちびっ子ノスタルジー展」では
須藤 陽子先生の 憧れの版画も多数展示されていました



大変失礼ながら 私は須藤先生は 白髪の方だと ずっと思い込んでいました
でも なんと須藤先生は
長い髪が良く似合う とてもお若い方でした


気さくで 飾らないお人柄
すっかり魅了されて
ますます 須藤先生のファンになってしまいました



須藤先生の 須藤陽子ノスタルジー画シリーズ にリンクさせていただきました

クリックしてね



是非 一度ご覧いただきたいと思います
須藤先生 ありがとうございました



「ちびっ子ノスタルジー展」では
明光親方のかわいいちびちゃんと出会い
京秀先生と 京ちゃんに出会い
そして 須藤先生にまでお会いできて
私は 本当に幸せに思います





京ちゃん


あたし 京ちゃん


P10703771.jpg



15cmのチビちゃんなの



あたしね 京都のギャラリーってとこで
おすましして ほかの子といっしょに並んでいたんだよ



P1070343.jpg



どれがあたしかわかる

あったりぃ~~
右から二人目の オレンジ色の着物を着ているのがあたしよ

ね、ね、 
あたしのお友達 みんな すごっくかわいいでしょ


あたし 22日は 朝からとってもきんちょーしていたの
だって 京ちゃんを連れて帰ってくれるおかぁさんとであう予感があったんですもの
あたしね お友達がおかあさんとであう予感も とぉ~ってもよくあたるんだぁ


その日はいぃ~~っぱいおしゃべり好きのお姉さんたち()がやってきて
その中で 一人 まっさきにあたしの前に立って うごかない人がいたの

あたしね その人がおかぁさんだってすぐわかったけれど
おかぁさんったら くらべてみないと損だっておもって
そのあと 帰るまぎわまで ずぅ~っと あたしをお友達と見比べてなやんでいたのよ

本当は おかぁさんにだって 京ちゃんが一番かわいいってわかっていたのにね


あたし 一日中 すごくしんぱいだった・・・
だって あたしを作ってくれて
ずっと とってもかわいがってくれていた京秀おじさんとも今日でお別れになっちゃうし
おかぁさんが どんな人かも
どんなお家に行くのかも ぜんぜんわかんないんだもの。。。。。


しかもね 
おかあさんはお金がないから お着物をあきらめて
あたしを はだかんぼうにしてしまったの。。。。。。。



あたし なきそうだったの・・・
ほんとはね お家にかえるあいだ
紙につつまれて 箱にはいってブラブラゆれながら
ずっと ずっと シクシクないていたんだぁ




P10703791.jpg




お家にはね
いぃ~っぱいお友達がいて あたし びっくりしたよ


そいでね お家には あたしサイズのお着物が無いから
おかあさんが アメリカの子のお洋服を着せてくれたの

今度はアメリカの子がはだかんぼうになっちゃうんじゃないかなって心配したけど
マダムアレキサンダーのウェンディちゃんは衣装持ちだから
だいじょうぶなんだって

ずっとはだかんぼうのまんまじゃなくって 本当によかったぁ~


P1070380.jpg


いちまさんだし やっぱりお着物がいいんだけれど
思った以上にお洋服もにあうって
おかぁさんは すごっくかんげきしていた


へへへ じつはねぇ あたしも かなぁ~り にあってるって思ってるのぉ~~


あたし じぶんひとりで立てるんだよ
おかあさんは あたしが立てることにもかんげきしていた
あたしにしてみたら あたりまえのことなのにね




P1070386.jpg


エプロンなくても かわいいでしょ
なんだか お洋服もだい好きになってきたみたい

P1070365.jpg


夜はね パジャマにおきがえ
おかぁさんが 京ちゃん そろそろねないとねっていってるわ


P1070355_bak.jpg


パジャマすがたもかわいいから ちょっとお披露目


DSC_00231.jpg


そいじゃ おやすみなさい




・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上で紹介させていただいた 京ちゃんは 
5月22日に 京都で開催された「ちびっ子ノスタルジー展」で出会った小さな市松人形です


この子をお作りになったのは 京秀さん 
                         クリックしてみてね


P1070349.jpg
(ピンボケ写真ですみません)


京秀さんは 以前から存じ上げていましたが(私が一方的にデスケド)
お人形を拝見したのは 初めてでした


そして 一目見て すっか虜になってしまいました

こんなに小さくてもちゃんと自立するなんて
その技術の確かさ 高さに驚きました


上手く写真に写せませんでしたが
オメメもこだわりのガラスで
小さくてもキラキラ光って 生きているようです


一緒に帰った京ちゃんは
家であらためて対面した時
ギャラリーで見ていた京ちゃんよりも もっと素敵に可愛く見えて びっくりしました


小さいけれど 生き生きとして 存在感は抜群です
京ちゃんは 今にも動き出しそうな 素晴らしいお人形です


今日 京秀さんのブログにリンクさせていただきました
京秀さん ありがとうございました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本当に久々の お人形ブログの更新です


年末にぶっつぶれたパソコンを取っ替えたら
写真の加工が ややっこしくなってしまいました
機能は以前よりうんと色々あって その気になれば楽しめるのですが
なかなか その気が起きなかったのです・・・


それと 工事とか 捻挫とか 色んなことがありまして
ついつい 手付かずでほっぽってしまってました



お人形ブログについては 色々考えちゃうことがあります

なんで お人形の写真を撮って わざわざブログで公開したいのかなぁ
見せびらかしの気持ち


確かに せっかくのかわいい子らを お人形が好きな方に見ていただきたい気持ちはあります
でも 見せびらかしたい っていうのとはニュアンスが違っていて
お人形の可愛らしさを 
共感していただける方と共有したい。。。っていうか



共感して 分かち合いたいから お友達のお人形のブログにもお邪魔するんじゃないかなぁ


皆さん そういう気持ちから ご自分のお人形を公開しておられるんじゃないかなぁ


お人形は 写真に撮ると 肉眼で見るのとは 又違う表情を見せてくれます
じかに見ているときにはわからないお人形の感情 みたいのが 
写真には ちゃんと写っていたりする気がします



今も迷いはありますが
段々と
あんまり 色々考えすぎないで
お人形が見せてくれる とっても可愛い表情を
こういう形で楽しんでもいいんじゃないかなって そんな風に思えてきて
やっぱり 続けていこうかなって 思うようになりました



気紛れブログですが 今後も又 どうぞよろしくお願い致します




年の初め



  2010年が始まりました 

昨年はお世話になり ありがとうございました
本年も よろしくお願い申し上げます




P1070262.jpg


寒いお正月でしたね
皆様は どのようにお過ごしになられましたでしょうか


私は 毎年の事ながら これといった事もしていないのに気分的に非常に慌しく
ドタバタして過ごしてしまった感じです


昨日が仕事始め
三が日の夜更かしがたたって 昨日は頭がいつも以上にボンヤリしていましたが
今日から ようやくお仕事モードに切り替わったみたいです 


さて 上の二人のマトリョーシュカ
去年のクリスマス前に 知り合いの方が開かれた手作りマーケットで見つけました


P107026116.jpg


仙台の方がお作りになったという フェルトのマトちゃん


いいのかなぁ~っていう位のお安い値札が付いていて
会場に到着して2分と経たないで
私のバッグに納まっておりました


青いお洋服のマトちゃんは 後姿もとってもキュートです



P1000



下に引いているレース編みのマットは クリスマスにお友達から頂きました



去年の暮れには もう一人 すごっく嬉しい気持ちで迎えた子がいます


P1070257.jpg


今年のクリスマスも後 360日後に迫った今日この頃・・・
ハハハ 季節がずれ過ぎてますよね~


P1070256.jpg


このスノーマンサンタは 暮れも押し迫った12月31日の夕方
立ち寄ったリーズナブル価格の家具屋さんのローチェストの上に
ちょっと悲しそうな表情を浮かべて立っていました



ありゃりゃ なぁ~んて私好みのかわいいサンタさんだこと
持ち上げて 後ろや底を見てみましたが 価格シールはついていません

どうも 売り物ではなくて ディスプレイされているだけのお人形のようです
明日はお正月
季節が変わってしまったら このサンタさんは一体 どうなってしまうのでしょう。。。


今度のクリスマスに もう一度出番はあるのでしょうか


大手の家具屋さんです
このまま 廃棄されてしまうのではないかしら


P1070258.jpg



主人は 二階を見に行こうとうながしてきます
後ろ髪引かれる思いで二階に行きましたが
頭は サンタさんのことで一杯になってしまっています


ちょっと待っててねって言って
私は階段を駆け下りました
と 言いたいところですが 足が痛いので
手摺りを掴んで ノソノソと一階に降りて行きました



レジはすごい人です
暇そうな店員さんなんて 一人もいません


でも偶然 気の良さそうな一人の店員さんが前を通りました

「 すみません あそこのサンタのお人形は 売っていただける物なのでしょうか 」

私は 勇気を振り絞って声を掛けました



店員さんはとても親切な方で 込み合う人を掻き分けてサンタのお人形を持ってきて
パソコンで長い時間 何やら調べて ニコニコ笑ってこちらに戻ってこられました


「 246円であれば お売りする事ができますが 」

「 えーーーーー 本当ですか 」
  


あぁ~ ダメと思っても 一応聞いてはみるものですね
私は 即座に大枚 246円を支払って 
嬉しくって嬉しくって 天にも昇る気持ちでしたアイコン名を入力してください


P1070269.jpg






本当に素敵な 締めくくりのお買い物をして
年が明けました


さてさて 今年一年 どんな年になるでしょう
素敵な一年になるように 
頑張ろうって思います


今年も どうぞよろしくお願い致します







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:森の葉っぱ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計 くろック D01

最近の記事

カテゴリ

Annette Himstedt (19)
Effanbee (3)
GOTZ(Sissel, Silvia以外) (1)
Ideal (1)
Lee Middlton (1)
Madam Alexander (3)
Silvia Natterer (6)
Sissel Skille (4)
ビスク (20)
ポングラッツ (3)
マトリョーシカ (1)
赤ちゃんドール (2)
市松人形 (18)
文化人形 (1)
その他いろんなドール (12)
小さな小さな物語 (3)
お出かけ日記 (5)
未分類 (6)
ブライス (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。