2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向日葵 (ひまり) の笑顔

9月も終盤に差し掛かって 吹く風は爽やかなものの
日中は なんだか 夏のような暑さです

昨日 お友達から かわいいお洋服と
手作りのアクセサリーが届きました

お洋服は すごっくかわいくて
ネックレスはとても綺麗です 

あんまり素敵だから ブログでもご紹介したくなりました

そんな気持ちを察すると
わたし わたし って モデルの立候補者が一杯手を挙げてくれましたが
夏の一番似合う子はだれ って聞いたら
みんなが この子を指差しました

それで モデルは決まりっ
じゃぁ 早速着替えて 登場していただきましょう~


7himari.jpg


我が家の 夏ン子 向日葵 です
ひまり と読みます


まぁ 季節外れといえば季節外れですが
今日の汗ばむ気温に免じて 
ちょっと夏気分に逆戻りブログにお付き合いいただけますでしょうか

6himari.jpg

お友達の手作りアクセサリー
目の覚めるような 綺麗なブルーのハートのネックレスと
かわいいグラスビーズを カッチリ編んだ素敵な色合いの紐で繋いだチョーカー

4himari.jpg


全部 とても素敵です

2himari.jpg

チョーカーは 二つを繋ぐと ブレスレッドにも使えます

1himari.jpg

水の国のお姫様の髪飾り風

3himari.jpg

1960年代風

9himari.jpg

いえいえ 向日葵は やっぱりお姫様のつもり

8himari.jpg

向日葵は 2007年にAnnette Himstedtさんが発表されたお人形ですが
2006年に発表されたお人形は みんなアトランティスの王国の子供達でした
クリックしてみてね



ユニークなヘアスタイルに 夢のようなお姫様ドレス・・・

向日葵は 海底王国のお姫様にすんごく憧れていて
なんで わたしは2006年の子じゃなかったの っていっつも言ってるんです
海底のように青い この首飾りをつけたら
向日葵は まるで アトランティスのお姫様になったような気分なれたんですって

5himari.jpg

今日の向日葵の笑顔は 一段と輝いて 本当に真夏の太陽のよう・・・

10himari.jpg

向日葵に取って 今日は特別に嬉しい日になったみたいでした 



~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~


もし 初めてAnnetteさんのお人形をご覧になった方がおられたら
このお人形の 腕の付け根や 肘にあいた穴の奥の
むき出しボルトに驚かれたかもしれません

私も 自分の撮ったボンヤリ写真をじっくり眺めて
改めて この仕様に ううぅーーーーん と腕組して考え込んでしまいました

考え抜かれたお人形の構造なのだと思いますが
多分 日本人だったら あの穴を目立たなくするために
同じ材質 同じ色で作った詰め物をしちゃうんでしょうね・・・

昔々 ドイツで作った医療器具に係わる仕事をしていました
使い捨ての器具にもかかわらず 
とても分厚く ガッチリ頑丈に作られていて
案の定 オーストラリアから数回繰り返して使ったらリークしたと
クレームがきました

使い捨てですとの説明書を作成した私達ですら
これで使い捨てはもったいないなぁ~ って言ってた位ですから・・・
勿論 医療器具の使い回しはあってはならないことですけれど


今 ドイツではペットボトルなども一回で捨てるのではなく
回収して 何度も使いまわすシステムが出来上がっていると聞いたことがあります

何でもしっかり堅牢に というイツの文化では
「使い捨て」は 基本的に国民の意識に沿わないものなのでしょうね


日本人は 何でも薄く小さく小綺麗に作るのが得意で
そういう製品が大好き

でも 表面を綺麗に繕ってる部分って
すぐに剥げ落ちてきたり 壊れたりするって いつも私は思います
年数が経って長く使っていると
必ずといっていいくらい こういう姑息な方法で取り繕わなければいいのに
って状態になってくるんですよねぇ・・・


このお人形の腕の穴に詰め物をすると
新しい時期には見た目が綺麗でいいですが
年月が経つと それが抜け落ちたりして トラブルが発生するのは必至です

リアルさにはトコトンこだわるけれど
すぐに壊れるであろうような表面をとりつくろう無駄は一切排除する 
という ドイツ人の徹底した姿勢を
私はこの穴に見る気がします


少々無理矢理な展開ではありますが
もし あの穴とボルトに違和感持たれた方は 
まぁそういうことなのかもな
って おおらかに納得して下さいますよう お願い致します



~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~














スポンサーサイト

春に萌!!

ah322.jpg


ねぇ~  ねぇ~~  ねぇぇぇ~~~~~



さっきから 家のエルモがうるさくしています

この子は 去年の 娘からのお誕生プレゼント
お友達からいただいた かわいい着ぐるみのキューピーちゃんを 
勝手に自分の子にしちゃった罪滅ぼしに 買ってくれたみたいです

スイッチ押すと お腹かかえてケラケラ大笑いするんです

それだけでは足りなくて ひっくり返ったり でんぐり返ししたりしながら
おかしくって おかしくってたまんなぁ~いって
床をたたいて笑いまくるので
見ている人も みんな笑顔になって その内一緒に大笑いしちゃうんです


実はね エルモは幸せを振りまく 天使なんです




ah32.jpg


ねぇ~ 七海ちゃんってばぁ~~
ねぇ ねぇ 小春ちゃんってばぁ~~~~


エルモは この二人を呼んでいたんですね
でも 七海も 小春も 二人だけの楽しい話に夢中で
こんなにうるさい エルモの声が聞こえてないみたいです



ah33.jpg


うんもぉーーーーーー
もぉ~ もぉ~~ もぉ~~~~~  ← れれれ エルモって牛さんだっけ
こんなに呼んでるのにぃーーーーー
しかも ボク 牛さんじゃないしぃーーーーーーーーーー


ふふふ でも めげないエルモは 箱に乗って 頑張っちゃってます


ah34.jpg


あらら エルモちゃん
どうしたの


あ あのねぇ~ 七海ちゃんも 小春ちゃんも 
あっち見てよぉ~~~


ah35.jpg


あっ 誰かいるよ

ウン むかぁ~~っし あたしが生まれたときに見たことある気もするけれど
でも 知らない子だねkao03


ah31.jpg


ねぇ きみぃ 
こっちおいでよ
一緒にあそぼうよ


ah36.jpg


こんちわぁ~


ah319.jpg


あたし 昨日このお家にやってきた 萌美(もえみ)です


ah38.jpg


あたしも アネッテさんが2008年に作ってくれた子なの
アネッテさんは あたしをSanrikeって呼んでたの
でも 今日から 萌美 です

どうぞ よろしくリボン


ah39.jpg


あたしは 七海絵文字名を入力してください

あたしは 小春チューリップ

ボクは エルモだよに



ねぇねぇ 皆でお外であそばない
いいお天気だよ


ah311.jpg


OK~~
さぁ みんなでお外であそぼ~~bikkuri01


ah315.jpg


エルモの元気な声と 
七海のリーダーシップで
内気な小春
初めての対面で ちょっと恥ずかしかった萌美

ちゃんと お友達になれました


~・~・~  ~  ~  ~  ~ ~  ~  ~  ~・~・~



もえみちゃん お友達ができて よかったね

エルモちゃん ほんとうに ありがとう


ah312.jpg


おにごっこ 楽しかったね


ah317.jpg


うん


ah318.jpg


ブランコも おもしろかったね


ah316.jpg


うん


ah314.jpg


エルモちゃん だぁ~~いすきアイコン名を入力してください


ah313.jpg


さっそく仲良しさんができて
萌美は ほんとに ほんとに うれしかったんですにこにこ

長い間 箱の中で もぉ 心細くて 寂しくて 
ほんとに ほんとに心配していたんですもの


エルモの心も うれしさで満たされているようですにっこり
こんなにかわいい 萌美ちゃんと すっかり仲良しさんになれたんですもの


エルモの優しさで みんなの心にしあわせがいっぱい満ちあふれた
葉っぱの森の幼稚園ですクローバー



 
~・~・~  ~  ~  ~  ~ ~  ~  ~  ~・~・~



Sanrikeは 2008年のアネッテさんのカタログの中で
一番最初に わたしの目に飛び込んできたお人形です


でも アネッテさんのお人形は カタログとイメージが違う場合もあって
(大抵が カタログより うぅ~~んと かわいいんですけれど
カタログ見ただけで お店に予約 っていのうができなくて
その内 ドンドン出てくるかわいい子に 
目が  ()  こぉ~んな状態になっちゃって
気持ちの収拾が付かなくなってしまいました・・・


一時は もぅあきらめよう・・・ と思って
無理やり 心から締め出していたのですが
だんだん 春めいてくる日々の中で
やっぱり あきらめられない病が再発 
とうとう 昨日 はるばると海を越えてやって来ました

萌美というのは この子を初めて見た時に頭に浮かんだ名前です
お友達のSanrikeちゃんが 萌黄ちゃんになった時
わぁ~~って感激しました
感性が同じっていうか 
やっぱり この子は 春に萌え出る命を感じさせる子なんだ って

似すぎていて どうしようかなぁ~って迷いましたが
萌黄ちゃんのママさんが 似た名前を付けることを 快く了解して下さったので
やっぱり 萌美にしました

可愛くて 優しくて はかなげなアネッテさんの末っ子(←何が何でも絶対末っ子
これからも 葉っぱ共々 どうぞ仲良くして下さいね


長~ぁいブログにお付き合いいただいて
どうも ありがとうございましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




七海になった Tivi

こんにちは
今日は 啓蟄なんだとか
まさに春本番 百点満点の春の日になりました

朝 この陽気にさそわれて 七海(ななみ)を撮りました



Tivi11.jpg


ひゃぁ~ん おかぁさん 恥ずかしいよぉ~



あららん 七海ちゃん 
こっち向いてちょうだい ね  ね


Tivi4.jpg



へへへぇ~~~~~
ふふふふふ・・・・・



Tivi5.jpg



こっち向いたよぉ~~~
く く く く く  あたし 変じゃなぁい



Tivi6.jpg


全っ然 変じゃない
かわいいよ


お洋服も とってもかわいい
赤い靴も すんごくかわいいよ




むふふふ よかったぁ~~~



Tivi3.jpg



この子は 2008年のAnnette Himstedt さんの Spring Kinder のTivi
くったくのない笑顔がかわいい 七海です


Tivi2.jpg



昔は笑顔のお人形があまり好きじゃなかったのですが
年とともに 笑顔のお人形に惹かれるようになってきて
今では 笑顔ちゃんが大好きです

ホッとする というか  
慰められる というか
自然な笑顔のこぼれるお人形がそばにいてくれると 心がとても和むのです


そんな私は 一目でTiviちゃんのこの笑顔の虜になって 忘れられなくなりました

でも 我が家は沢山のお人形が幅をきかせていて
もう 大きなお人形を置く場所がありません


さすがの私も これ以上お人形を迎えるのは控えようと
サイトをさまよい歩いて Tiviちゃんを探すのは止めて
じっと我慢していたのです・・・・・・



Tivi1.jpg


そんな折 
Annetteさんが来年からはお人形をお作りにならないという情報が入っていきました


2008年のお人形が Annetteさんの最後の子になってしまうなんて・・・
驚きでした
信じなれないような出来事でしたが それは本当のことでした



Tivi8.jpg





私は 矢も盾もたまらず この子を迎えました
注文してからほんの数日で この子はドイツから私の元にやってきました

でも・・・
私には この子を箱から出して 家に置くことがどうしてもできませんでした

家は模様替えの最中で 私たちの寝室を二階から一階に移したり
一階の主人の書斎コーナーを二階に上げたりと大騒ぎで
それでなくても ジワジワと狭められていた私のお人形コーナーは 
ますます小さくなっていたのです


私は この子を手放すことを考え始めました
私は やって来た日に開けて以来 ずっと開けたことのなかった箱を開けて
この子の写真を撮りました
この子を引き取って下さるかもしれない 誰かの為に。。。。。

その後 また箱の蓋を閉めました
そして ずっと そのまま 箱を開けませんでした




でも この子は やっぱり我が家の子になりました
この子を 家の子にしようって決めたその日
私は この子を箱から出して 
この子を長く閉じ込めていた箱を捨てました

ごめんねって 何度も何度も謝りながら・・・


この子は 初めて見た時と同じ笑顔で
じっと私を見つめました

あぁ~~ よく寝たなぁ~
おかぁさん あたし 怒ってなんかいないよぉ~~~って
逆に 私を慰めてくれているような
そんな 優しい笑顔でした



Tivi7.jpg



ワンコちゃん ワンコちゃん こっちにおいでぇ~
こっちにおいでよぉ~~
こっち こないの
ははは ワンコちゃんもお写真がイヤなのね
ふふふ ワンコちゃん あたしより恥ずかしがりやさんだね


あたし ちょっとお写真撮るのに慣れてきたかもなんだぁ~
おかぁさん もう一枚 お写真 撮ってもいいよ



OK~
じゃ もう一枚ねぇ



Tivi9.jpg



本当に恥ずかしい気持ちもあったのだとは思いますけれど
七海が最初 写真を撮られるのを躊躇したのは
また狭い箱に戻されて じっと一人で暗闇に耐えなければいけないかもしれない と
怯えたからかもしれません。。。。。


でも もう箱に戻らなくてもいいって この子はすぐに悟りました
だって こんなにポカポカで 明るいお日様が笑いかけてくれてるし
それに あの箱は もう無いんですもの


「 七海 」 にしようか
「 菜々実 」 にしようか とても迷いました


森の子なので 菜々実の方がいいかなって思いましたが
やっぱり 七海

この子は 七つの大きな海原のような
すごく広い心を持った子です



小春

今日は 晴れの予報でしたが 朝からチラチラ雪が舞って
風の冷たい 曇り空です

でも 先週の春のような暖かさに 庭の梅の木の蕾は 柔らかく膨らみはじめています

DP1020304.jpg


んんん
散々なめたり噛んだり くわえて振り回したりして 
すんごくバッチクしたぬいぐるみを従えた家のワンコが 
さっきから 窓の外に落ち着かない視線を向けています


DP1020242.jpg


どうやら 梅を見ている女の子が気になっている様子・・・


DP1020302.jpg


春の訪れを待ちきれずに 
先週 我が家に Annette  Himstedtさんの2008年のWinter Kinder 
Setina がやって来ました


DP1020274.jpg


Annette さんの子らときたら 
私は 毎年 カタログの写真にだまされてしまいます
あららん、 今年の子らはたいしたことないじゃぁ~ん
と これで今年の懐は安泰と安心して にんまりしていると
出てくるわ 出てくるわ 出てくるわ・・・・・

次から次と 驚くほどに愛らしく 美しく 魅力に満ちたお人形の写真が
アチコチに出現するのです

この子もそうでした
私は カタログのSetinaちゃんには 全く興味を持ちませんでした

でも カタログ写真のせいではなくて
単に私の審美眼が相当ぼやけているだけのことなんです きっと・・・
だって カタログでドンピシャとかわいい子を選んでおられる方 
一杯おられるんですもの

あぁ でも見る目を持たない私は
毎年毎年 世に出てきたAnnette さんのお人形の
カタログ写真をはるかにしのぐ可愛らしさに 慌てふためいてしまうのです


DP1020269.jpg


この子もそうでした

お友達のSetinaちゃんの なんともほんわかと やわらかく愛らしい表情に
えぇーーーーーー
Setinaちゃんって こんなにかわいかったのぉ~~~~~
と驚いた時には すでに お店というお店から この子の姿は消えてしまっていました

あぁ・・・・・
やっぱり遅かったんだ・・・・・・・


私は もう縁を切ったと心に誓っていた ebayを 毎日ふらふらとさまよい歩き
ようやく アメリカから この子を迎えることができました


DP1020281.jpg


3日間ほど 税関でお泊りしましたが
見つけてから1週間ほどで この子を抱っこすることができました


お友達の写真を見せていただいて以来
Setinaちゃんと会えるこの日を どんなに待ったことでしょう



本当に可愛らしい子です

まるで 砂糖菓子のような
とろりと とろけてしまいそうなまなざし

ほわんと開けた 小さい歯の覗く口元
ぽちゃっと やわらかそうな唇
まるい頬

全てが可愛いくて 見ても見ても飽きません


色々な名前を考えて
迎える前から 決めていた名前がありましたけれど
やってきたこの子を見て この子の本当の名前がわかりました

小春 (こはる)

DP1020258.jpg


小春
やさしく 甘く
ほんのり暖かい日差しに囲まれた 夢のようなお人形です


ほんとに ほんとに ほんとに ほんとに可愛すぎて 
見ても見ても 胸のドキドキがとまらなくて
どうしていいかわかんないくらい  可愛いお人形です



Setinaちゃんのお写真を見せて下さったお友達に
心から感謝です

素敵なSetinaちゃんを見せていただいて 本当にありがとうございました











黄色いランドセル

こんにちは
きょうは小春日和 遠くの山がかすんで 柔らかい日差しが心地よい日になりました
今日は午後お休みをとって 次男の三者面談  テスト結果表をいただいてきました


FC9.jpg


この子は アネッテさんの2006年のSilvi
我が家の木の葉(このは)
ここんところ ず~~っと こんな風に人待ち顔で じっと何かを待っていました


FCK8.jpg


日に何回も 郵便ポストを確認しては 空っぽのポストの前で ため息一つ・・・

そして とうとう ある寒い朝 
ポストではなくて 何とお庭のさくらんぼの木に 
木の葉がずっとずっと待ちわびていた物が届いていました


FCK7.jpg


小さな 黄色のランドセル
なんてかわいいランドセルでしょう

FCHK1.jpg


木の葉は早速背負ってみました
ピッタリの大きさ
木の葉の学校の制服にも とってもよく合う 素敵なランドセルです


FCK2.jpg


すっかり満足顔の木の葉

・・・ あのね お母さん  今度は学校に行くお靴買ってね by 木の葉

        あっちゃーーーーー 何たる事 
        あわてていて 靴を履かせるの忘れてました


P10403191.jpg


これからは 学校に行くのが もっともっと楽しみになりそう


FCK6.jpg


なんと 木の葉は我が家の子でありながら 学校が大好きなんです


FCK4.jpg


さぁ お友達をさそって 学校に行く時間です


P10403111.jpg


じゃぁ お母さん 行ってきまっす

木の葉の緊張が伝わってきます
この子は 学校は大好きだけれど 学校モードになると 気を張って緊張してしまうんです

木の葉 大丈夫よ 
もっとうんとリラックスして のびのびと 今日一日を楽しんできてね


FCK3.jpg


気をつけて行ってらっしゃい 木の葉ちゃん


・・・・・ って あの子 ちゃんとお靴履いていったかしら 



小学校に入る時 叔父が 私にランドセルをプレゼントしてくれました
ランドセルの色は 黄色
それも 明るく軽い黄色ではなくて 
オレンジがかった 橙色に近いような 重い色調の黄色でした

当時 黄色のランドセルはとっても珍しくて 
学校中で 黄色のランドセルを背負っているのは私一人でした
男の子は ほぼ100%が黒
女の子は ほとんどの子が赤でした

赤とかピンクが大好きだった私は 
箱の中の黄色いランドセルを見た時 正直 すごくガッカリしました
でも 大好きな叔父がニコニコ顔で持って来てくれたランドセルです
子供ながらに さすがに嫌とは言えず ありがとうって嬉しい様子をしましたけれど
笑顔がこわばったのを 今も覚えています

でも 毎日毎日 背負って学校に通ううちに
黄色いランドセルが だんだん だんだん 好きになってきました
そして 夏休みに入る頃には 大好きな 「私のランドセル」 になっていました
そして 大人になってからも 大切な思い出として ずっと心で明るく輝いていました


今回 この小さなランドセルと出会って 色んな思い出が一杯蘇って
懐かしさと 感動で 心が一杯になりました
木の葉のランドセルは 私のランドセルと同じ色をしています


このランドセルとの出会いを作って下さったお友達に感謝です
 心から ありがとう  




 

初めてのお着替え(*^^*)v

寒いですぅ~~
お天気はいいのですが 風がとても冷たいんです
そっかぁ~ だってもう12月 冬なんですものね 寒くったって当たり前ですね


そんな寒空の下で ニッコニコの子のお写真を撮りました

FC1.jpg

へへぇ~ん かわゆいぃ~
やぁ~っと お着替えして 姫から少女になったのよん

って ルンルンなのは 楓花(フーガ) 
アネッテさんの2006年のお人形 Nualaです 

家の子になって以来ずっとオリジナルの姫服でしたが 
この度やっとお着替えさせることができました
ったく 親の怠慢で お恥ずかしい

楓花ちゃん ぽっかぽかで あったかそうね

FC2.jpg

ママ お帽子とコートはふわふわでとってもあったかいの
それに とってもかわいいしね~
ママ これって すっごく遠くのお友達のママがプレゼントしてくれたんだよね~

ね、ね、 下に着ているお洋服も見てもらってもいぃい~

FC3.jpg

ほら ネ これもすんごく可愛いでしょ
遠くのお友達のお家から楓花にって送ってもらったんだよ

あっ お友達のお友達の写真があるから 持って来るね
ママ 待っててね 
まだお家にはいっちゃダメよ


FC4.jpg


ほら ママ 見てぇ~
かわいいでしょ~


P10403551.jpg

 
みんなクリスマスのお洋服着ていて くまちゃんもいるんだよ


そうだった 12月・・・・・ せめてツリー出さないと 


でね、 でね 
白いの脱いでも こぉ~~~んなに可愛いんだよぉ~

FC7.jpg

早く夏が来ないかなぁ~~~~~~


風はとっても冷たいのですが
楓花の心はぽっかぽかで 寒さも全然気にならなくて すごっくあったかいみたいです


本当だね楓花
夏が来るのが楽しみだね
かわいいこのお洋服で 来年の夏は思いっきり楽しもうね


わたしも つられてニッコニコになっちゃった 写真撮影会でした
遠くに住んでるお友達のママさんと すっごく遠くに住んでいるお友達のママさん
どうもありがとうございました



困った人だわぁ(-_-;)

こんちは
今日はちょっとお天気回復で お母さんが私の写真を撮ってくれたの


わたしは紫苑
2002年のAnnika


P10400111.jpg


ちょっとぉ~ お母さんっ この写真ボケすぎっ

お母さんは この不機嫌そうぉ~な表情が好きって言ってるけれど
本当のところ わたしがにらむと 逃げてくの
そして 離れたところで は睨んだりしないのにねぇ・・・なんてため息ついてるのよ 
わたし 知ってるけれど 知らん顔してるの


P10400133.jpg


も私の妹
ほとんど同じ顔なんだけれど 髪の色とか違うし 表情が違うのよ わたしとはね
あの子らはもっと無邪気で・・・ っていうか まだ「おこちゃま」なのよ

又いつか紹介する気になったら紹介するんだと思うわ


P10400299.jpg


お母さんってさ O型で 何をするにも大雑把なのよ

わたしってAB型 
お母さんとは 大分性格違うって思う


P10400300.jpg


実は 家にすごくちっちゃな子が来たのよ
でもさ その子は日本の子だから洋服より着物の方が似合うのよ
んなこと やってくる前からわかり切ってんジャン
大きさだって大体わかってるし
裸で来るのだってわかってるのに お母さんったらその子の着物用意してないのよ


P10400344.jpg


わたし何度かお母さんに言ったのよ 着物用意してあげないのって
そしたら 大丈夫 キャストのチビちゃんのがあるからって 言ってたんだけどさ・・・


P10400311.jpg


わたしが思っていた通り それがどっかに行っちゃって 出てこないのよ

あっ バッタがいるっ

昨日の夜から大騒ぎしているわ
確かに キャストちゃんの箱に入れといたのにって
だぁ~れもさわんないわよ
お母さんが別のところに片付けただけでしょ
あれぇ~ あれぇぇぇ~~って同じ箱を何度も開けたり閉めたりしてるけれど
何度開けたって そこに無いものはそこには無いの

だから 事前に探しといた方がいいよってことまで アドバイスしてあげてたのにね


P10400322.jpg


あぁ~ぁ バッタつかみそこねちゃったわ

でも まぁ そのお陰で今日は私が登場できたってわけ
お母さんは今度のお休みに 探しまくろうって思ってるみたい

だから普段からちゃんと整理整頓しておくべきなのよね
そのことも何度も言ってあげてたのにね
はぁ~~ ホントに駄目母さんだわぁ~

お母さんは じゃイイヤ 裸で写真撮ろうって言ったんだけれど
チビちゃんはすんごいチビッコのくせに 裸じゃイヤって頑張ってるしね


ってことで めでたくキャストちゃんのお着物が見つかれば
もうすぐ その子をここに連れてくるって思う

お着物見つかるように 祈ってあげてね

ではねぇ~~















Tikiri

こんにちは

梅雨の晴れ間なんですね
今日は曇り勝ちながらも 時々日の射すお天気です

今日は用事で午前中休暇を取りました
早く終わったので さっきこの子を撮りました


Tiki.jpg



ずっと職場っ子だった Tikiri


Tiki3.jpg



これ以上大きな子を家に置くのはねぇ・・・
すごく惹かれて迎えた子でしたが
私は この子を連れ帰るのを躊躇してしまいました


Tiki5.jpg



この間 実に1年半経過して ようやく姉妹に対面しました


Tiki6.jpg



とても素敵な子です
カタログのイメージとは全然違う子です

仕切りまくりの肝っ玉ねえちゃんではなくて
静かに ひっそり 深く考える子
見るほどに惹かれていきます


Tiki4.jpg



Tiki ようこそ




Ilvi

今朝はとてもいいお天気でした
でも 明日からは下り坂
雨になるそうです

今朝はお弁当作りはお休みです

少し時間ができた
こんなに気持ちのいい朝に 
やることっていえば やっぱりお人形の写真撮影

今朝は この子を撮ってみました


スー



ふふふ サンボンネットスー みたいでしょ

でもね・・・ 


スー2


怒っているのか
すねているのか
哀しいのか
はたまた 寂しいのか・・・

とにかくこんな表情の
Annette Himstedtさんの2007年のSummer KinderのIlvi


スー4



ねぇねぇ せっかくこんなに気持ちのいい朝なんだしさ
晴々と笑ってみない


スー7



あのね あたしはお人形
それは無理な注文ってモンだわよ


スー6



お天気でも 嵐でも
これが あたし


スー5



にこにこしてたら あたしじゃなくなっちゃう


スー3



確かにね・・・


ちょっとどう扱っていいかわかんない 困ったちゃんなのに
なんだか とってもかわいい子


この子が Annette さんの末っ子になる予感がします





花音(かのん)

こんにちは

今日は快晴
とっても爽やかな日になりました

夏の暑い日
一人のネットのお友達にお出会いしました

小柄で
ふわっと柔らかい髪をショートにカットして
ニコニコと 明るい笑顔の方でした

アメリカ在住のその方は
着たきりスズメで チュンチュン ピーピー 文句を言ってる
家の大勢の娘の為に たくさんのお洋服をプレゼントして下さいました

その後 どうにも体調がすぐれなかった私は
焼け付く暑さの過ぎ去ったこの季節になって
ようやく 慣れない お人形のお着替えに挑戦したのです

モデルは 花音(かのん)
アネッテさんの2006年のMavaです
やってきて以来 ずーーーーっと 
アトランティスの海底の姫服を着たままでありました


IMG_0091.JPG-1.jpg


ただ 変わったのは ヘアスタイル
気まぐれに前髪を切って チリチリヘアを 一生懸命伸ばして・・・

なんと このヒラヒラの姫服が似合わなくなっていたこと

そして 今日はすっかり現代っ子に変身して 
その笑顔も 輝くばかりの花音です

P1020294.JPG-2.jpg


そのあまりの可愛さに 今月のトップドールに起用
まぁ 確かに親ばかの目が大分入ってはおりますが
本当に可愛らしいんです


P1020310.JPG-1.jpg


オリジナルでは なんとなく地味なお姫様でしたが
今時の服に着替えると 見違えるばかりです

P1020313.JPG-1.jpg


どちらかというと 地味な色合いの組み合わせですが
見事に着こなしてくれました (済みません 親ばかなもので・・・)


P1020290.JPG-1.jpg


中学生位の年齢に思えます
単純な性格ではなさそう
案外 仕切り屋さんなのでは って 密かに思っています


P1020291.JPG-1.jpg


思いやりは深そう
うるさい子ではないけれど
内に情熱を秘めているタイプ

P1020341.JPG-2.jpg


青い瞳に 微妙なグラデーションの明るい髪
爽やかな笑顔で 今にも何かを話してくれそうな そんな表情です

P1020295.JPG-1.jpg


娘が一時期 毎日のように被っていた帽子を被せてみました
さすがにでか過ぎますけれど
似合ってるかな


お人形のあまりの変身ぶりに
お着替えにはまってしまいそうです

いただいたお洋服を色々に組み合わせて
あの子にもこの子にも 試着してもらっています

今更何をとお思いの方もおられるでしょうけれど
遅咲きの花と思っていただいて・・・



ハハハ 花がきいてあきれますね
今日は なんと○○才のお誕生日
人生 後 何年残ってるのかなって 年齢になりました
(美人薄命だしね ガハハハ)

これから 主人にコース料理を奢ってもらって来ます






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森の葉っぱ

Author:森の葉っぱ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計 くろック D01

最近の記事

カテゴリ

Annette Himstedt (19)
Effanbee (3)
GOTZ(Sissel, Silvia以外) (1)
Ideal (1)
Lee Middlton (1)
Madam Alexander (3)
Silvia Natterer (6)
Sissel Skille (4)
ビスク (20)
ポングラッツ (3)
マトリョーシカ (1)
赤ちゃんドール (2)
市松人形 (18)
文化人形 (1)
その他いろんなドール (12)
小さな小さな物語 (3)
お出かけ日記 (5)
未分類 (6)
ブライス (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。