2007-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化人形の胡桃ちゃん

こんにちは。
遂に文化人形ちゃんがやってきましたっ

めっちゃめちゃ可愛いんです

P1010151.JPG-1.jpg


ね、ね、ねっ

こんなかわいいマグカップと一緒にやってきました 

P1010170.JPG-1.jpg


アップも
って上の写真でも充分デッカイですけれども

P1010159.JPG-1.jpg


とってもお茶目な感じ
名前は胡桃(くるみ)ちゃんに決めました
ちょっとやんちゃで おしゃべりなお人形
とぉ~っても愛らしい子です

P1010157.JPG-2.jpg


小さい頃 自分と同じ位の背の高さの
ものすごく大きな文化人形を持っていました
いっつも紐でおんぶしてたみたいです
2歳位の写真を見ると
必ずその子が背中にくっついています
木屑のような物が詰まっていて軽い子でした
でも 小さな子に愛されすぎたお人形の宿命で
その子は いつしか汚れに汚れてぼろぼろになってしまいました
そして いつの頃にか いなくなってしまったのでした・・・

P1010153.JPG-1.jpg


ずっと 私にとっての文化人形は 
まん丸な顔の大きなあの子でした

P1010174.JPG-1.jpg


しばらく前に 色々な方が
とてもかわいい文化人形をお作りになっているのを知りました
どの子もとてもとても可愛いのです
そして この間のドルフェスでぼぉ~っと火がついて
ついに このかわいい胡桃ちゃんをお迎えするに至りました


れれれ どこからか声が聞こえる・・・

ママ 
あたちを忘れてるんじゃないの


P1010179.JPG-2.jpg


そ、そうでしたぁ~
でっかい文化人形ちゃんを偲んで 
次に手にしたのは このチビちゃんでした
この子も とってもかわいいんですよ
では 一緒にパチリ

P1010172.JPG-1.jpg


この可愛い胡桃ちゃんは Heartさんの作品です
Heartさん、本当にありがとうございました
これからも かわいい子を一杯生み出して下さいね
楽しみにしています




スポンサーサイト

庭のイーダ

こんにちは
今日は曇り 湿度が高くて蒸し暑いですね

さて 我が家では 週末に連れて帰ったイーダ
ものめずらしげに庭の木々を眺めています

P1010142.JPG-2.jpg


茂ってるわねぇ~
「うっそうとした」って言葉を始めて実感したな
ジャングルってやっぱり
あっち向いたりこっち向いたりした木が生えてるんだわ
草もすごいわっ
でっかくって びっしりはえてるのねぇ~~ 
草が木よりうんとハバきかしてるわね、ジャングルって

でも一見無秩序に見えるけれど 
きっと自然の偉大な法則が働いてこうなったのね きっと

P1010135.JPG-2.jpg


わたし ジャングルに憧れていたの
だって わたしよりちょっと先輩には アフリカから来た子や
アマゾンの熱帯雨林辺りから来た子が一杯で
話を聞くだけでもウキウキしたもの


P1010134.JPG-1.jpg


でも 意外だのは ジャングルって
とってもとっても小さいこと
新しい発見だわ
うんと大きいって聞いていたけれど 
あれはハッタリだったのね

っていうかぁ~
8インチのチビの妖精ちゃんにとっては広い
ってことだったのかもしれないなぁ

でも 相当蒸し暑いっていうのは本当だったわ
虫が一杯っていうのもやっぱり本当
まぁね、私たちのバヤイ かなり皮膚がしまってるから 
蚊とか蜂ごときは全然恐くないの  


P1010129.JPG-1.jpg


せせっこましぃけれど 
まぁ 木があるからここに馴染めそう
それにしても 雲が黒っぽいわ
今はきっと雨期なのね

ここはジャングル・・・ってことはよ・・・ピィーーン
私の家族はきっとみんなマサイ族なんじゃないかしら
ってことはぁわたし段々とマサイ族になっていくのかもしれない
うわぁ~ん ドッキドキするなぁ

でもちょっと待って
マサイ族はすごく勇猛でかっこいい民族なの
でもパパもママも黒いような白いようなで 
しかもぷよぷよしていたわ
新種のマサイ族なのかしら
後でアフリカ・南米図鑑を調べてみなくっちゃ

わたしの上に覆いかぶさっている 
虫喰いだらけの葉っぱの この木は何かしら
ひょっとしたらパオバブの樹かもね
きっとそうだわ 絶対よ
むふふふ事前にお勉強しておくとやっぱり違うわぁ~ン


P1010128.JPG-1.jpg


まぁ きれい
それに とってもいい香り
でも ほわほわしすぎてちょっとお鼻がくすぐったいわ


P1010125.JPG-2.jpg



この樹の名前も後で調べよぉ~っと
ジャングルでは
電気がちゃんと通ってない所も多いから
インターネットなんて駄目なの
知ってる
だから 重かったけれど 
お勉強好きな私には図鑑は必需品なの



・・・・・っと イーダの喜びは最高潮に達していますが。。。
ここをジャングルと思うなんて かなりお勉強不足じゃないですか イーダちゃん
しかもマサイ族はサバンナが生活の中心じゃなかったっけ。。。
 
ナハハハ
イーダを笑えない よくわかっていないわたくし・・・

どっちにしても ここが日本で今が梅雨で
私たちは日本人で 
いくら待ってもイーダはマサイ族にはなれなくて
それどころか
段々日本人になってくかもしれないって 
そんな諸々の事実を知る日が 恐い今日この頃であります

そいからさ
イーダちゃん、我が家の庭の惨状を
正直に描写してくれて アリガトネ

イーダ

一昨日の朝 デッカイお箱が届きました
エッ ちゃんと届いたのぉ~
箱の中身は2007年のアネッテさんのIdaちゃん
名前も決めて何度も何度も写真で眺めた子です
でも・・・
一体実物はどんな子なのかしら
もう、本当にドッキドキでそぉ~っと蓋を開けました

きゃぁ~~~っ

想像通りの私のイーダちゃんが 
にっこり微笑みながら
プチプチのエアクッションの間から私を見上げていました


P1000981.JPG-1.jpg


なぁ~んてかわゆいのでしょ

写真に撮ると
どうしてもお鼻が 丸まっちく
お団子みたいに写ってしまうのですが
実物はちょんもりと とてもかわいいお鼻です


P1000978.JPG-1.jpg


横顔もなかなかのものですねって
親ばかすぎでしょうかしら・・・

P1000948.JPG-1.jpg



紫外線がかなり強そう
お帽子をかぶってパチリ


P1000956.JPG-2.jpg


全身はこんな感じ
かわいいワンコを連れてきてくれました

P1000965.JPG-3.jpg


可愛いイーダ
素敵なイーダ
我が家に ようこそ

でも 笑っちゃったのですけれど
やっぱりウチに来る子だけあって
素朴そうな 田舎の子でした

Idaちゃんこそ都会っ子って期待は
見事にはずれっでございましたぁ




シセル

おはようございます。
いいお天気です。
でも、午後からはにわか雨の可能性があるとか。。。
こういう日は 車で行こうか自転車で行こうかって 迷ってしまいます

今日は 以前にご紹介したインゲのお姉ちゃん
Sissel Skilleさんのインゲフェイスの
シセルを連れてきました

インゲと同じく ドイツのGOTZ社から出た子です

P1000919.JPG-1.jpg


Sisselさんの子らは
他のお人形に比べて個体差は少ないのですが
でもやはりシセルインゲよりお姉ちゃんに見えるから不思議です

P1000915.JPG-1.jpg


とても幼いインゲフェイスの中で 
ちょっと大人っぽくて 物静かなこの子には
作者のSisselさんのお名前を頂きました

P1000939.JPG-1.jpg


朝の光に溶け込んで このまま光の子になってしまいそうなシセル
天使って きっとこんな表情をしているのではないかなって
親ばか葉っぱはいつも思います。


P1000925.JPG-1.jpg



無垢なまなざしと 無心な口元
このような表情を作り出せるSisselさんって
本当に素晴らしい作家さんだと思います。


P1000933.JPG-1.jpg


かわいいなぁ~って 日々飽きずに見つめている葉っぱです。

TAKARAのなみだちゃん

先週 偶然とても悲しげな子が目に飛び込んできました。
今にも泣き出しそうな目でじっと私を見つめています。 
私はその子を そのまま画面に置いてくことが
どうしてもできなくなってしまいました。

髪をザンギリにカットされて
汚れたお洋服を着て。。。

きっと小さいオーナーさんが
好奇心でジョキジョキやっちゃったのでしょうね

私はその子をお迎えし
そして週末、その子は泣きながらやって来ました

P1000893.JPG-2.jpg



           ね、シクシク泣いているでしょう


P1000894.JPG-2.jpg


           こちらがザンギリの後ろ頭  
☆わざとグッチャグチャにしたのではありましぇんので念のため



泣いているはずでした。
この子は このような状態に加えて 
元々泣きミソちゃんとして作られた子だったんです。
ご本人や子供さんがこの子で遊んだって方もおられるかもですね。
目の下部に小さな穴が開いていて
腕の穴から水を注入すると 中に装着されているチューブを通して涙を流す仕組みの子だったのです。

1982年のTakaraのお人形。
25cmほどの大きさです。
髪はべとついていてタバコの臭いがプンプンします。
でも お顔の退色もなくて 唇も艶のあるきれいなピンク色です

私は早速お風呂に入れて お顔も体も髪も全部洗ってあげました
お洋服も洗濯してみました。 

さぁ、お次はかなりドキドキのヘアカットです
以前の経験からか 本当に泣きそうな顔をして嫌がる様子
ちゃんと整えないとかわいくならないよって言いきかせながら
でも 自信のないはさみ捌きで チョキチョキチョキ

あっちを切り こっちを切り 
マタマタあっちを切ったら もう一度こっちも切って
なかなか思うようには行きませんでしたが こんな感じになりました。

P1000896.JPG-1.jpg


            反対側も


P1000897.JPG-1.jpg



かわいい かわいい かわいいねぇ~  って
思いっきり褒めちぎってみたら ちょっと笑ってくれたみたい

臭いもすっかり消えました。


P1000899.JPG-2.jpg


お花の精みたいだよ なみだちゃん

なみだちゃんっていうのがこの子を始めて見た時
頭に浮かんだ名前でした。
今にも泣き出しそうな悲しげなこの子になみだちゃん
ピッタリすぎてかわいそうかなって思っていたのですが、
明るくなった表情のこの子を見て
涙を流せるのはこの子のアイデンティティーだものって
やっぱり なみだちゃん って呼ぶことに決めました。

P1000901.JPG-1.jpg


まぁまだちょっとザンギリだけれど 来た時よりはいい感じだよ。
それに君は元々がかわいいから どんなヘアスタイルも良く似合うよ。

って 正直者の長老の玄関犬も必死でフォローしてくれました

私は赤ちゃん向けのような こんなお人形も大好きです。
小さい頃に このようにかわいいお人形と遊べなかったトラウマを
今だ連綿と引きずっているんでしょうね。


金額とか レア度に関係なく
好きなお人形はとっても好き。
きっとお人形好きの方って 皆さんそうなんだろうなって思います。




赤ちゃんの会話。。。

おはようございます
風が強いです
空は西は真っ黒な雨雲 東は白い雨雲 目の前は雲の隙間に青空
さて、黒、白、青のどれが勝つんでしょうね

我が家では 早速たっ君が誰かにつかまっていましたよ・・・

P1000850.JPG-1.jpg


ははぁ~ん、寝起きのあ~ちゃんですね
あ~ちゃんは寝起きが特に駄目なんですよぉ

あ)あんただれ

た)おはようございます ぼくは拓です たっ君と呼ばれています
  新入りです

あ)あんた赤ちゃんでしょ それにしてはふけ顔ね

た)かわいいといってくれる方も結構います
  ところで そういうあなたはだれですか
  えっと  男の子ですか それとも まさかの女の子ですか

P1000856.JPG-1.jpg



あ)ズキッ

た)単なる素朴な疑問なだけですけど・・・ 
  何か気にさわったのでしょうか・・・
  もしかして 怒ってしまってるのですか・・・


P1000847.JPG-1.jpg


あ)あんたなんかきらぁ~い
  ぜんっぜん好みじゃないしね~だ
  ふぅ~~~んだもぉ~ん

た)これだけ怒るということは 
  多分 いつも男の子に間違えられてる女の子
  と結論付けてよさそうだ


P1000852.JPG-1.jpg


あ)じわわぁ~~ん

た)寄りかかられるとかなり重たい
  ここで体重を聞いたら またもっと怒るだろうか・・・


P1000851.JPG-1.jpg


あ)あ~ちゃんは完璧女の子なのに 
  ママはまだ男の子か女の子か迷ってるのよ
  言っときますけれど、あ~ちゃんは 
  とぉ~ってもかぁ~いい お・ん・な・の・子 なのっ
  わかった

た)余計な形容詞を付ける話し振りなどから察するに
  まさに女の子だ   
  しかも 屈折した心理状態にある 
  かなり扱いにくそぉ~な女の子だ・・・

あ)もごもご言ってないで 
  わぁったらわぁ~ったっておっしゃい

た)おぉぉ ヒステリカルなきぃきぃ声もまさに女の子の証拠
  あ~ちゃんさん、しっかりわぁ~りましたです

あ)とぉ~ってもかぁ~いい
  の部分もしっかりわぁ~ったのね 

た)ハ ハイ
  ちょっと無理やりではありますが・・・(心の声)

あ)じゃぁ 今朝のところは許したげるわ

P1000828.JPG-2.jpg


た)許してくれて あ あじがとう
  しかし こんな結論でいいのだろうか・・・    
  ボクの知的探究心は満たされていない。。。
  彼女の体重は一体何十キロなんだろう。。。
  それにあのチロチロの三つ編み三つには何の意味があるんだ
  かなりうっとうしくは無いのだろうか。。。

    
P1000859.JPG-2.jpg


た)頭もかなりでっかいぞ
  頭囲を計測する必要性を感じる・・・


 しつっこいよ
拓に人の体重重たがる資格は無いの
あんたもたいがい重いんだからね

この二人、い、一応友達として認め合った感はあるものの・・・
変な赤ちゃんが二人もいるんだと 初めて分かった私としては 複雑な気持ちです・・・





みみ子ちゃん

外は風が吹いていて 
庭の木の枝がさやさやと音を立てて揺れています
とても気持ちのいい朝です 

今日はドールフェスタで出会った もう一人の子を連れてきました
サーニットのちびちゃん
半べそかいているかわいいみみ子ちゃんです


P1000891.JPG-2.jpg


ちろちろと伸びてきたほわほわの髪を二つにくくってもらって
でもちょっと泣きそうなみみ子ちゃん
真っ黒なボディに赤いリボンを結んだ 
4cm程のとても小さなくまちゃんと一緒にやって来ました
  

P1000871.JPG-1.jpg


かわいくってかわいくって 
食べたくなっちゃうくらいにかわいい子です   

いつ食べられるかと恐怖のあまり泣けてきてんじゃないの

た、食べませんってばっ


ではでは、気を取り直して ちょっとお外で気分転換しましょうか
日様がニコニコで 風がそよそよで 気持ちいぃよ


P1000888.JPG-2.jpg


あぁ~ぁ、 それでも駄目みたい

あんれぇ~~ みみ子ちゃん  ほら みてごらん
タンポポさんが咲いてるよ
みみ子ちゃん ようこそお出でくださいました
これから 楽しく一緒に暮らそうねって言ってるんじゃないかしら


P1000886.JPG-2.jpg


タンポたん
タンポたんはかぁいいね、ママ
タンポたんはみみちゃんにおぁなちちゅるの


そうよ
きっとみみちゃんにだったらタンポポさんの声が聞こえるでしょ
もっと近づいてごらんなさいな


P1000885.JPG-2.jpg



へへへ おみみがくちゅったくなりそう 
ママ これっくらいでもこぉ~えるよ 
おぁよう みみちゃんってこぉ~えるよ

あぁよぉ~ タンポたん 



P1000880.JPG-1.jpg



みみ子ちゃん
私と同じ 葉っぱさんが作られたサーニットちゃんです。
15cmほどの小さなみみ子ちゃんですが 存在感はバッチリ

とても優しそうな葉っぱさんの手で作り出されたみみ子ちゃん
天使のような 砂糖菓子のような 夢のような子です。



最初にrikarinnさん「この子がかわいいわ」って仰って、そちらに行ったら本当にかわいくって 即お迎えを決めてしまいました。
rikarinnさんもお気に入りちゃんだったのに 舞い上がっちゃってそこまで気が廻らずに ごめんなさい。
私が連れて帰ってしまったことを 快く許してくださったrikarinnさん 本当にありがとうございます。

今回 たくさんのかわいいサーニット粘土のお人形を見ることができて とても嬉しかったです。
特別でっかい子と チビちゃんを連れて帰ってきましたが、こんなにかわいくて素敵な子らを自らの手で作れたらどんなに楽しいことだろうと、そんな気持ちで我が家のサーニットちゃんを眺めています。


あずさん 来年も是非又誘って下さいね
今年お声をかけて下さって 本当にありがとう 

ドールフェスタ・リポートと「たっ君」のこと

8日の夕刻、ドールフェスタ目指してドシャ降りの中を東京に出発しました。
落雷で電車は4分遅れ

新幹線の乗り継ぎにほぼ9分しかありません。
これ以上遅れたらヤバイ、ヤバイとヒヤヒヤしましたが、何とかセーフで無事ゆっくり座って東京に着くことができました。

出迎えてくれた娘とお食事の後、娘のマンションで一夜を過ごして、さて、翌日は胃薬痛み止めシップ薬サポーターコルセットを総動員してイザ浜松町へ

到着するなりあずさんとお出会いできて感激の嵐が吹き荒れました
あずさんを知ったのはもう6年ほども前ですが、お会いするのは初めてです。
とても優しいお母さん、想像通りのあずさんでしたが、思っていたより小柄な方で、小柄な私はますます感激してしまいました

会場で並んでいたら、ロングへアのかわいい女性が「葉っぱさんですか」と声を掛けて下さいました。
rikarinnです。」
想像していた通りのかわいくて燐としたrikarinnさんが目の前に
マタマタ感激の嵐です
rikarinnさんとお話させていただくようになったのは、あずさんを知るもう少し前でしたが、お出会いできる日が来るとは思いもしていませんでした。

いよいよ開場。
入るなり、かわいいサーニットちゃんがお出でお出でと呼びかけます。
ふらふらと近づいて、びっくり
実物のサーニットちゃんを見るのは初めてでしたが、なぁ~んてかわいらしいのでしょう。
私と同じ「葉っぱさん」がお作りのサーニットちゃん。
rikarinnさんが「この子がかわいい」と仰った子、本当にメッチャクチャかわいくて、早速連れて帰ることにしました。

その後、まみ~なさんとお出会いしました。
スラリとした現代的なまみ~なさん。
笑顔がとても素敵な方で、私はマタマタ感激に包まれて幸せ度200%状態に

その後、ぴょこんさんcocoさんにもお出会いできて、もぉすっかり舞い上がってしまいました

あずさんのオメメもキラッキラで、第一番目の運命の子に出会われて、しっかりゲット
とてもかわいいヴィンテージEffanbeeちゃん。
あずさんと同い年の子です。。。
ってことはぁ、ヴィンテージちゃんではなくて、極々最近の子ってことでしょうか

会場をぐるぐる廻っているうちに、二人にマタマタ大変な出会いが
あずさんはココア色のとてもリアルでかわいい男の子の赤ちゃん。
私は、その隣でドッテーーンと寝転がっている、知り合いのおじいちゃまにそっくりのサーニットの男の子の赤ちゃん。
出会わなかった、私は出会わなかったと呪文を唱えて階下のベアちゃんコーナーへ。

あずさんと二人かわいい~、かわいい~を連発するものの、心の中で段々大きくなってくるあのおじいちゃん、ではなく、かわいくもひねたお顔の、あの個性的でリアルな赤ちゃん。

あずさんもそんな感じだったみたいで、二人でもう一度お人形の会場へ。

私はそこでキューピーみたいなかわいいビニールの子ゲット。
量産品で1000円ですけれど、それぞれ微妙にお顔が違うのに感激

そしていよいよ・・・・・。

あずさんも、離したら他のお家に行ってしまいそうで、あのかわいいココア色の子をずっと抱っこしたまま迷っておられます。

私は抱っこしたら離せなくなるのがわかっていたので、少し距離を置いて迷っていたら、rikarinnさんが来られて、Jillさんをご紹介してくださいました。
JillさんTinkeちゃんを見せていただき感激している間に、あずさんは赤ちゃんの購入を決定

梱包するのに邪魔なのでってひねた赤ちゃんを抱っこしたのがウンノツキでとうとう私も連れて帰ってきてしまいました

それがこの子です

P1000833.JPG-5.jpg


Amataさん(きりんこさん)の子で50cm強の身長。
でも、曲げたアンヨが伸ばせたら、きっともっと大きいですね。

その後私は主人の実家に向かい娘と合流。

娘のマンションでもう一泊して、翌朝娘の通う教会でミサに与った後、お世話になっている女性とお食事をして、ゆっくり帰宅しました。

リアルなサーニットちゃん、「」と名付けました。
青い目の、「たっ君」と呼んでいます。

P1000834.JPG-2.jpg


箱詰めで送るのがかわいそうで袋に入れて連れて帰ることにしましたが、それにしてもたっ君、本当に重かったです。

P1000833.JPG-2.jpg



連れ帰った他の二人は又後日ご紹介いたします。

長いブログにお付き合い下さってありがとうございました


P1000843.JPG-2.jpg

とっても楽しみ♪

おはようございます。
おとついの夜中はバケツをひっくり返したような雨で目が覚めましたが
今朝は早朝からすごい雷で目が覚めました
ワンコが怖がって大変でした

今は曇り晴れ。
午後はすごい土砂降りの可能性があるそうです。
明日もあまりお天気は良くないのかも

今日の仕事が終わり次第、東京に向います
今夜は娘のマンションで泊まって、明日ドルフェスに行きます

お誘い下さったあずさん、どうもありがとうございました。

色んな方とお出会いできるかもと、楽しみにしています。
でも、当方脚の不自由な、ほぼ最年長のお姉さまですので驚かないでね。

帰ってきましたらご報告します



P1000803.JPG-2.jpg

インゲ

こんばんわ
うっひゃーーー、デッカイ写真・・・
このところ画像のアップロードが上手くいきません
ようやくアップできたので、そぉ~っとブログを書いてみますね


P1000798.JPG-2.jpg



この子はインゲと呼んでいます


P1000798.JPG-3.jpg



ドイツのGOTZ社から出たSissel Skilleさんの子です
今月の表紙を飾るポーラと同じです

大好きな子です
実はこのモールドの子が5人もいるんです


P1000795.JPG-3.jpg



とても無垢で純粋な小さな女の子
そんなイメージのお人形が大好き
インゲはそんな私の好みにピッシィーーーっと当てはまる子です


2.jpg



案外、こういうお顔立ちの子って近辺にいたりしませんか

何を見ているのかなぁ~
天使のようなインゲ

Sisselさんってきっと天才なんだなって思っています
こんな可愛い子を作って下さって 感謝です




???

りゃりゃりゃ、登録した画像を削除したら、別の画像が削除されてしまいました

帰宅したらもう一度トライして修復できるかどうかやってみます。
現段階で消えた画像を再登録しようとしても×印が出て登録できません。
私だけの現象でしょうか

とりあえず、行ってきます。

Zwergnaseの碧



こんにちは 天気予報では晴れ だったのですが
重い雲が空を覆っています
でも家のチビッコは元気一杯
今朝はナッテラーさんのZwergnaseの子 碧の眸の(みどり)を撮ってみました
しっかり はっきり ちょっとおませな 35cmほどのオチビちゃんです


P1000786.JPG-2.jpg


今 ねむの木のまだ小さくい緑の蕾を一生懸命観察しています

碧ちゃん、碧ちゃん ご挨拶しましょうね


P1000777.JPG-2.jpg


おはようございます 碧です
久しぶりにお外に出たのにお空は灰色
ちょっとガッカリだけれど 素敵なものが一杯あるの

ねむの木っておもしろい
今朝はまだネンネしている葉っぱもいるのよ
お寝坊さんね
でも 蕾は小さくて柔らかそうなの
夢見たいな ほわほわのピンクの花が咲くんですって
碧 楽しみにしているの

このお花もかわいいでしょ


P1000780.JPG-2.jpg


お花さん お花さん ちょっとさわらせてね
痛くしないから大丈夫だよ


お花って大好き

それとね こんなのもこんなに採れたんだよ
ほらね


P1000674.JPG-2.jpg


これって梅の実なんだって
あっ、あんな高い所にまだ実がぶら下ってるよ
あそこにも、あそこにもあるよ

梅の実っていいにおい
それにさわり心地もとってもいいの

ママが梅ジュースにするって言ってたわ
ほんのちょっとしかできないけれどねって

あの高い枝の実は採らないの

どんなジュースができるのかなぁ~~ 
あの実も採ったら ジュースが一杯できるかもしれないよ、ママ



P1000783.JPG-2.jpg


毎日を一生懸命生きている印象の碧
どうかこれからもよろしくお願いします

って書いているうちに 空がどんどん明るくなってきて 
窓の外には青空が広がってきました

雲がどんどん流れていきます
上空では強い風が吹いているのでしょうね

今日もいい一日ですように
素敵な週末をお迎え下さいね

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森の葉っぱ

Author:森の葉っぱ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計 くろック D01

最近の記事

カテゴリ

Annette Himstedt (19)
Effanbee (3)
GOTZ(Sissel, Silvia以外) (1)
Ideal (1)
Lee Middlton (1)
Madam Alexander (3)
Silvia Natterer (6)
Sissel Skille (4)
ビスク (20)
ポングラッツ (3)
マトリョーシカ (1)
赤ちゃんドール (2)
市松人形 (18)
文化人形 (1)
その他いろんなドール (12)
小さな小さな物語 (3)
お出かけ日記 (5)
未分類 (6)
ブライス (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。