2009-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向日葵 (ひまり) の笑顔

9月も終盤に差し掛かって 吹く風は爽やかなものの
日中は なんだか 夏のような暑さです

昨日 お友達から かわいいお洋服と
手作りのアクセサリーが届きました

お洋服は すごっくかわいくて
ネックレスはとても綺麗です 

あんまり素敵だから ブログでもご紹介したくなりました

そんな気持ちを察すると
わたし わたし って モデルの立候補者が一杯手を挙げてくれましたが
夏の一番似合う子はだれ って聞いたら
みんなが この子を指差しました

それで モデルは決まりっ
じゃぁ 早速着替えて 登場していただきましょう~


7himari.jpg


我が家の 夏ン子 向日葵 です
ひまり と読みます


まぁ 季節外れといえば季節外れですが
今日の汗ばむ気温に免じて 
ちょっと夏気分に逆戻りブログにお付き合いいただけますでしょうか

6himari.jpg

お友達の手作りアクセサリー
目の覚めるような 綺麗なブルーのハートのネックレスと
かわいいグラスビーズを カッチリ編んだ素敵な色合いの紐で繋いだチョーカー

4himari.jpg


全部 とても素敵です

2himari.jpg

チョーカーは 二つを繋ぐと ブレスレッドにも使えます

1himari.jpg

水の国のお姫様の髪飾り風

3himari.jpg

1960年代風

9himari.jpg

いえいえ 向日葵は やっぱりお姫様のつもり

8himari.jpg

向日葵は 2007年にAnnette Himstedtさんが発表されたお人形ですが
2006年に発表されたお人形は みんなアトランティスの王国の子供達でした
クリックしてみてね



ユニークなヘアスタイルに 夢のようなお姫様ドレス・・・

向日葵は 海底王国のお姫様にすんごく憧れていて
なんで わたしは2006年の子じゃなかったの っていっつも言ってるんです
海底のように青い この首飾りをつけたら
向日葵は まるで アトランティスのお姫様になったような気分なれたんですって

5himari.jpg

今日の向日葵の笑顔は 一段と輝いて 本当に真夏の太陽のよう・・・

10himari.jpg

向日葵に取って 今日は特別に嬉しい日になったみたいでした 



~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~


もし 初めてAnnetteさんのお人形をご覧になった方がおられたら
このお人形の 腕の付け根や 肘にあいた穴の奥の
むき出しボルトに驚かれたかもしれません

私も 自分の撮ったボンヤリ写真をじっくり眺めて
改めて この仕様に ううぅーーーーん と腕組して考え込んでしまいました

考え抜かれたお人形の構造なのだと思いますが
多分 日本人だったら あの穴を目立たなくするために
同じ材質 同じ色で作った詰め物をしちゃうんでしょうね・・・

昔々 ドイツで作った医療器具に係わる仕事をしていました
使い捨ての器具にもかかわらず 
とても分厚く ガッチリ頑丈に作られていて
案の定 オーストラリアから数回繰り返して使ったらリークしたと
クレームがきました

使い捨てですとの説明書を作成した私達ですら
これで使い捨てはもったいないなぁ~ って言ってた位ですから・・・
勿論 医療器具の使い回しはあってはならないことですけれど


今 ドイツではペットボトルなども一回で捨てるのではなく
回収して 何度も使いまわすシステムが出来上がっていると聞いたことがあります

何でもしっかり堅牢に というイツの文化では
「使い捨て」は 基本的に国民の意識に沿わないものなのでしょうね


日本人は 何でも薄く小さく小綺麗に作るのが得意で
そういう製品が大好き

でも 表面を綺麗に繕ってる部分って
すぐに剥げ落ちてきたり 壊れたりするって いつも私は思います
年数が経って長く使っていると
必ずといっていいくらい こういう姑息な方法で取り繕わなければいいのに
って状態になってくるんですよねぇ・・・


このお人形の腕の穴に詰め物をすると
新しい時期には見た目が綺麗でいいですが
年月が経つと それが抜け落ちたりして トラブルが発生するのは必至です

リアルさにはトコトンこだわるけれど
すぐに壊れるであろうような表面をとりつくろう無駄は一切排除する 
という ドイツ人の徹底した姿勢を
私はこの穴に見る気がします


少々無理矢理な展開ではありますが
もし あの穴とボルトに違和感持たれた方は 
まぁそういうことなのかもな
って おおらかに納得して下さいますよう お願い致します



~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~














スポンサーサイト

クルーゼちゃん

抜けるような 綺麗な青空に
薄い雲が ふんわりと浮いて 
気持ちのいい秋の日が続いています

kuru22.jpg

青空と たわわに実る稲穂を背に 
爽やかな風の吹く草叢に座っているのは
ケテ・クルーゼクルーゼちゃん

kuru21.jpg

こんなに綺麗な青空と澄んだ空気に 
クルーゼちゃんは とっても感激しています

kuru24.jpg

秋って なんて素敵な季節でしょう

kuru23.jpg

こんな日には 神様への感謝が 自然と心にこみ上げてきます

kuru25.jpg

クルーゼちゃんの心も 感謝で満たされているように思えます

kuru26.jpg

心に染み入るような 秋の一日

kuru27.jpg

心を押しつぶす心配や愁いも無く のんびりと過ごす秋の休日

kuru28.jpg

何物にも変えがたい こんな日・・・

kuru29.jpg

神様 どうか世界中の人々が このような平和な一日を過ごす事ができますように

kuru31.jpg

飢えや寒さ 病や戦争の恐怖に 震える人がいませんように

kuru30.jpg

ハナミズキの木に 赤い実がなりました

kuru32.jpg

神様 地球に平和の実を実らせてください
その実から芽が出て
どうか 平和の木で 世界中が覆いつくされますように


・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・    ・・・


シルバーウィークも もう半分来ちゃいましたね

クルーゼちゃん あんまりケテ・クルーゼらしくないお洋服を着ているでしょ
実は このお洋服は 元はこんなのでした

kuru1.jpg

40年以上前
小学校での初めての調理実習の時に 
祖母が買ってくれたエプロンです

二枚も買ってくれたのに 我儘を言って 
私はこれを使いませんでした

それがズーーーッと心に引っかかっていて
結局一度も使うことのないまま 
箪笥の引き出しに残しておいたのです

箪笥を整理するたびに捨てようかと思うのに
どうしても捨ててしまえなった2枚のエプロン

今年の夏 一枚を 思い切ってお人形の服にリフォームしました

本当は レトロなお洋服の似合いそうな
裸の市松人形に着せるつもりで作ったのですが
生地の分量が少なくて 思うデザインにできなかった事もあって
まぁ ビックリするほど その市松人形には似合いませんでした

がっかりして ちぇ~~って気持ちだったのですが
今日 ふと思いついて 
クルーゼちゃんのボロボロのお洋服を脱がせて
着せてみました

スカートを短くしたら 案外サイズはピッタリです

お世辞にも とっても可愛く似合っている とは言えませんが
ボロボロよりは マシみたい

クルーゼちゃんが少しだけ喜んでくれたので
お外に連れて出て 写真を撮ってみました

祖母のことを懐かしく思い出しながら
もう一枚も お人形のお洋服にリフォームしてみようかと思っています

kuru35.jpg




初秋の朝

昨日の雨模様とは打って変わって 今朝は秋らしく 空が高く澄み渡っていますkao03

今朝 ちょっと時間ができたので こんな姉妹を撮ってみました


9169.jpg


綺麗に澄んだ秋の朝を楽しむ二人は
Silvia Nattereさんのお人形です


9170.jpg


お姉ちゃんはうらら
2003年にGOTZから出た Pippa です


imgf48d0f71isl6kg.jpg


妹はWhite Baloonみなも


imgd5af572eisks3w.jpg


ピッタリとお姉ちゃんに寄り添うみなもは お姉ちゃん命
お姉ちゃんに頼りきって 何でもお姉ちゃんなしにはできない甘えん坊です


9161.jpg


お姉ちゃん さくらんぼの葉っぱの色が 
緑だったり 黄緑だったり 茶色だったりするよ


9162.jpg


一枚 落ちてった・・・


9163.jpg


ちょっと 寂しいね


9166.jpg


でも 秋には実が一杯なって 賑やかな木もあるのよ
ずっと前に住んでいた家の窓のすぐ横に柿の木があって 
庭には葡萄の木があったんだって


9164.jpg


柿は夏はツヤツヤの葉っぱでね 小さな緑色の実がなるのよ
秋になったら実はオレンジ色にかわっていって 
一杯実ったらすごく綺麗なの

前の家はね
小さな庭を覆うように葡萄棚があって 
その下にテーブルと椅子を置いて お茶を飲んだのよ ってママが。。。


9165.jpg


でも 葡萄の木には 春には蜂が一杯来るの
ブンブン飛ぶから 怖くて近寄れなかったけど
そのあと 緑色の 小さな小さな葡萄がなって それがどんどん大きくなるの
でも 甘い葡萄がなったことは 一度も無かったんだって

ママは実が甘く大きくなるようなお世話ができなかったのね・・・
ただ 葡萄の木を とても楽しく見ていたのよ


img83cd7e7dislf97.jpg


ふぅ~ん 
お姉ちゃん 柿の木とか 葡萄の木とか 見た事ある


本物は まだ見た事ないな

でも 昔のお写真で見た事あるよ
今はオッサンみたいな お兄ちゃんが 赤ちゃんの時の写真
ママは 長い髪をして ちょっとお姉さんみたいだった
パパも 天然パーマの髪が 頭に一杯付いてた


へぇ~~~~~


imgd15ee8aaislups.jpg


昨日の夜 ふと手に取った本の間から 一枚の写真が出てきました
ずっと昔の写真
まだ赤ちゃんの長男を抱っこして 
庭に置いたベンチに座って 主人と三人で写っています
葡萄の葉は色付いていて
その向こうに 柿の木が見えています

実は 柿の木はお隣の木で
まぁ いわば借景ですねイヒヒ絵文字名を入力してください

お友達が撮ってくれたその写真は
私がとても若く写っていて 
すごぉ~~く お気に入りの一枚でした

その後 アルバムを整理する時
ドドーーーーンと貼り付けたいその写真がどこかに消えちゃって
探しても探しても出てきませんペコ

ため息百ほどついてあきらめたのですが
なんと 八木重吉の詩集に 栞代わりに挟んであったのです

八木重吉は 一番好きな詩人でしたが
その写真を撮って以降
本格的な育児戦争に突入してしまって 
詩集を開ける時間もなくなってしまったのですね


9167.jpg


夢中で重吉の詩を覚えた日々も
あの写真を一生懸命探した日々も
ついこの間の事のように思うのに
なんと 長い月日が流れた事でしょう

ちょっとしみじみしている 今日の葉っぱです




ビスクのアマリリス

8月の終盤は涼しい日が多かったのですが
9月に入ってはじめての日曜日は 汗ばむような気温でした

それでなくても 暑いなぁ~って思っているのに
ふと開けた棚の中では 
びぇ~~ん
びぇ~~~ん
って 暑苦しい泣き声が・・・kao06
たいくつだよぉ~~~って
みんなで怒って泣いていたんですが・・・・・


sh1.jpg



なんと カメラを向けると この通り
そ知らぬ顔をしています

お人形って いっつもそうなんです・・・



まぁね 確かに退屈極まりない状態でしょうね
ごめんね

この中で まだご紹介していない子を 今日はお外に連れて出てあげましょう

ほとんど 初めてといっていいお外の空気に触れて
明るい空と 心地よいカラリとした風にふかれて
この子は もぅ夢中です


bis6.jpg


お空が青いよ、 おかぁさん


bis7.jpg


トンボさんが枯葉の上にとまったよ、おかぁさん


sh12.jpg


あっ 飛んで行ってしまったよ


bis5.jpg


ねぇねぇ 青いばったがやってくるよぉ、 おかぁさん


bis8.jpg


何か 赤いのが見えた・・・


bis2.jpg
 

さくらんぼの葉っぱが 一枚
赤く色づいていました

暑いわねぇ~ なんて言っていても
浮かんだ雲も 空の色も 庭の草も 虫の声も 木々の葉っぱも
季節が もう秋だって 教えてくれています


ねぇねぇ おかぁさん 
お外って いいね、 おかぁさん



bis11.jpg



この子は アマリリス
Simon & Halbic の 36cm ほどのオチビちゃんです

100年以上生きてきたけれど
ずっと 子供のまんまの かわいい女の子です

お手製の白いお洋服に着替えさせてあげてから
3年になります

遊びたいさかりの女の子なのに
長い年月を ずっと暗い箱の中や
ガラスの扉の棚の中で過ごしてきました


bis9.jpg


ちょっと一緒に遊んだだけで
お人形の表情が 生き生きと変わってくるのに驚きます


家に閉じこもりがちの私のお人形たち
お天気のいい日は 外に出て
一緒にお話しのできる時間がもてるといいなって
心から思った 葉っぱです









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森の葉っぱ

Author:森の葉っぱ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計 くろック D01

最近の記事

カテゴリ

Annette Himstedt (19)
Effanbee (3)
GOTZ(Sissel, Silvia以外) (1)
Ideal (1)
Lee Middlton (1)
Madam Alexander (3)
Silvia Natterer (6)
Sissel Skille (4)
ビスク (20)
ポングラッツ (3)
マトリョーシカ (1)
赤ちゃんドール (2)
市松人形 (18)
文化人形 (1)
その他いろんなドール (12)
小さな小さな物語 (3)
お出かけ日記 (5)
未分類 (6)
ブライス (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。