2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房朋の市松人形 私の 
3年前にやって来ました

tomo1.jpg

京都のギャラリーで 沢山のすばらしく可愛い市松人形の中から
たった一人 選んで連れて帰った子です

その日は ギャラリーの電気が点かなくて
天井の高い 重厚な木作りの洋風のギャラリーに 
多くの市松人形がひっそりとたたずむ光景は 幻想的で 
現実から抜け出して まるで別の次元の世界にいるような気がしました

そんな中で お人形を外に出したり 薄暗がりの棚に置きなおしたり
遠く近くと 見つめ続けて
心に一番響いたのが このでした

最初は チラリと目があって 
でも 前を素通りしてしまった子でした
もう一人 タイプの似た子に いきなり目が釘付けになってしまったからでした

でも 二度三度とその前を行きつ戻りつすると共に
最初は控えめに
そして 段々 段々と光を増して
最後は まるで暗がりに一人光を受けているかのように
この子は まばゆいばかりの輝きを放ったのでした


それから 何度か 工房朋を訪れました
行く度に 多くの市松人形に息詰まるほどの楽しさを覚えながらも
私に取っては やはり このが一番で
連れて帰りたい気持ちになる子に会うことはありませんでした

あなたは 工房朋さんの一人っ子ね
私はいつもにそう語りかけてきました

11月に入ってすぐ 私は 一人のお友達ともう一度 工房朋を訪れました
そして に似た とても可愛らしいお人形と目が合いました

よりも 幾分ふっくらとした頬の ワンサイズ小さいお人形です

まぁ なんと可愛らしいことでしょうか
でも 家にはがいます
それに 既に 納まり切らないほどの多くのお人形がいます

それ以上 目が合わないように
それ以上 惹かれないように
私は なるべくその子を避けて ギャラリーを後にしました


でも それがいけませんでした
帰りの電車で ふとあのお人形を思い出して
それから後は あの子のことばかり考えてしまうのです
もっと よく見てくれば良かった 
写真の一枚も撮ってくれば良かった・・・


帰宅後 外に出しておいて汚すのが怖くて長く箱入り娘にしていた
箱から出して棚に飾ってみました
すると は 私の心の中のよりも もっと大人びていて
あの お店の子よりも うんとお姉さんに見えました

うぅ~ん 私は唸ってしまいました
よっしゃぁ~ もう一回行って見て来よう
そして かわいければ・・・

は立ち台にきっちり固定されています 
着物を脱がせないと取れなくて 解いてしまうと後が大変なので
この子をカバンに入れて連れては行けません
しっかり写真を撮って 見比べてこよう
そして 我が家の古い本棚に納まったを撮ったのが 上の写真と すぐ下の写真です

tomo2.jpg

を目の前にして 私の心は置いてきたあの可愛らしいお人形に向いていました
撮っている時は気付きませんでしたが
こうして 今 写真をカメラから取り込んでしっかり見てみると
この時のは むくれて ちょっと拗ねているように思えます


工房朋では 11月9日から展示会が開催されます
その初日にあわせて 仕事を休んで行ってみようと決心しましたが
今 私の仕事は とても忙しくて
金曜日に開かれた会議で 
とてもじゃないけれど
平日に休んでなんかいられない状態であることが判明しました

この間から 休日に人形関係で遊びに出ることが多かったし
この土・日 一人で又遊びに行ったら きっと主人の機嫌が悪くなるでしょう

縁がなかったのかしら・・・
あきらめ切れない気持ちで悶々としていたら なんと土曜に主人が用事で大阪に出かけることになり
シメタ ってことで 私もそれに合わせて京都に行く事にしました

でも 家にはやらなければならない事が山積みです
アイロンかけも 掃除も 片付けも
最近 全部中途半端で それでなくても雑然とした家が 更にゴタゴタしてきています

でも まっいいかぁ~って 私はそれらのことに目をつぶり
強引に 京都に向ったのでした

主人に合わせて家を出たので ギャラリーの開店までには たっぷりと時間があります
弾む気持ちを抑えて ゆっくりゆっくりギャラリーに向いました

こんにちは

馴染みになった店員さんに声を掛けたら 店員さんの顔が歪みました

あらぁ~~ あの子 着物を着替えさせるために奈良に行ってるんです
5時頃にならないと 戻らないんですよ
あぁ どうしましょう

主人との帰りの待ち合わせは2時です
5時までは待てません・・・

来て良かったな
来なければ 悶々とし続けたことでしょう
やっぱり 縁のない子だったのだと
その瞬間に私はしっかり納得して
約束の2時まで ギャラリーでゆっくりとお人形を眺めました
気持ちは スッと落ち着いて これで良かったんだと思えました


tomo5.jpg

帰ってから を又写真に収めました

tomo6.jpg

は 本当に素敵な子です

tomo9.jpg

は 今回箱から出して最初に目があった時
その輝きを自ら消してしまっているかのように 平凡な表情を見せました
お顔の胡粉は なんだか安っぽいピンクに見えて
私は エッと驚いて 自分の目を疑いました

でも 二度見て 三度見て じっと見ているうちに
の表情は 霧が晴れる時のようにどんどん晴れやかに にこやかに変わってきます
ふふふ なのに あんな風に怒って拗ねていたなんてね
私には 箱から出した時の無表情なが 
にこにこのに変わっていくように見えたのでしたのに・・・

私は この時 初めてこの子に会った日のことを
最初は この子の前を通り過ぎてしまった自分を 思い出しました
あの時も こんな風に の表情は どんどんと変わっていったのでした


tomo7.jpg

あの可愛らしい子との縁は 
ひょっとしたら この子が遠ざけてくれたのでしょうか

tomo11.jpg

おかあさん お財布が空っぽな時は 使っちゃいけないのよ

tomo13.jpg

この家には ちょっと姉妹が多すぎて 一人一人が大切にしてもらえないから
あなた この家に来る前に 逃げなさい
その方がいいわよ

って あの子に呼びかけた可能性も大ですね

tomo14.jpg

それに おかあさん いつもわたしに 
あなたは朋さんの一人っ子よって 
言ってたじゃない

tomo12.jpg

一人っ子じゃなくなるのって ちょっと変な気持ちだわ
私は 一人っ子でいいの
一人っ子の方がいいの・・・

tomo8.jpg

の気持ちが ビンビン伝わってきます

tomo10.jpg

今朝のには 月光の下に佇むような ひんやりとした雰囲気はありません
きれいなピンクの頬をした 生き生きと輝く 小さな市松さんです

tomo3.jpg

やっぱり あなたは工房朋の一人っ子
大切な 大切な たった一人の子だったのでした


私は この子を再び箱に寝かせてしまったりせず
これからは いつも身近に置いておこうと思います





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ためいきがでるほどの素敵な朋ちゃん。

最初のお写真で私の背筋がピンとなりました。
憧れて憧れて・・・・それでも遠いとこの工房朋さん・・・
葉っぱさんの胸の高まりと動揺が手にとってわかります。
可愛いあの子は朋ちゃんがワープさせて葉っぱさんとは会えないように
してたのね。
ひとりっ子だからの可愛さってのも、私たちにはわかりますよね。
こんなに可愛いからもう一人・・・・もう一人・・・・
ってお迎えしていると、大事な子には変わらないのだけど、
ひとりっ子の時の想いとは、微妙に違うの。

でもでも、葉っぱさん、今度私も朋へご一緒したい!
最近倉敷で展示会を開催してくださらないの。

素敵な朋ちゃんを見せてくださってありがとう。
なんだか幸せな気分になりました。


朋ちゃんのやきもちがそうさせたのかもしれませんね。
葉っぱさんのお気持ちよくわかります。
一度気になるとさけようとしても、気持ち的に割り切ることができないですよね。
葉っぱさんが見に行かれたとき、自分の住んでいる奈良にお着替えにいっている
なんて、帰ってきたときの朋ちゃんの表情からみてとれますよね。
同じ顔のはずなのに、全く違う表情をみせる・・・
これもお人形の魅力の一つだと思います。

monamieさんへ

monamieさん、こんばんわ~
コメント、ありがとうございますv-238

今度、絶対朋さんのギャラリーにご一緒しましょうね
そこには monamieさんを待っている子が 、きっといるはずv-237

家の朋はね ちょっと斜視っぽい目付きです
でも それがなんとも甘い雰囲気を作り出していて
私 大好きなんです


とても沢山のお人形の中から
たった一人だけを選ぶのって 本当に難しいですよね
その時は この子だけって思えても
どんどん新しい子が誕生するので
やっぱりキョロキョロ かわいい子を探してしまうんですよね・・・

私も これ以上 お人形は増やさないようにって心に決めているのに
その決心は いつも無残に打ち砕かれてしまうのv-393

でも 今回のことで
一人っ子の朋として
これからも 大切にしていきたいって 改めて強く思いました 

WINDさんへ

WINDさん、こんばんわ
コメント、ありがとうございます

へへへ 年甲斐も無く 一度気になりだすとトコトン駄目です
そのことで 頭が一杯になっちゃうのv-291v-356

今回は かなり強引に無理矢理会いに行ったのですが
再会が叶いませでした
でも 不思議とガッカリっていう気持ちにはなりませんでした

帰ってきて 昨日の朋の写真をPCで見て
ははぁ~ん 朋が間にはいってきたのだな って思っちゃったの
んなことしてませんっv-293て 朋は怒ってるかもですが
でも 今日の朋はすごく穏やかです

お人形って 決して ずっと同じ表情をしているわけじゃないって
いつもお人形と接していると そんな風に感じざるをえない事って 結構ありますよね
それって きっと お人形を愛する者のみが知る醍醐味なのかもですね



葉っぱさんの様々な想いv-353が、たくさん伝わってきました。
朋ちゃんの胸の内も、色んな想いv-353があるように見えました。
たくさん語りかけてくれたように、感じました。
市松さんの表情は素敵ですe-419
朋ちゃんは、本当に本当に、かわいい良い子・・・
葉っぱさん、朋ちゃんと出逢えて良かったですねv-411v-351

星砂さんへ

星砂さん、こんばんわ
コメント、ありがとうございます

市松さんって 昔はあまり好きではなかったのです
でも 朋さんの市松さんに出会って すっかり市松さんにはまってしまいました
憧れて 憧れて ようやく迎えたのが朋でした

本当はお人形の表情が変わるのではなくて
自分の想いが変わっていくのかもしれませんが
お人形との会話って 面白くて 楽しいですよね

ありがとうございます
本当に出逢えて良かったですe-454

星砂さんも 素敵なお人形との沢山の出逢い
本当に良かったですねe-415e-420



久し振りに、朋ちゃんを見ましたね、葉っぱさんと引き合わせて
もらつた子ですよね、
良い爽やかな顔立ちの子ですよね、

マロの母さんへ

マロの母さん、こんばんわ~
コメント、ありがとうございますv-290

そうでしたね、この子がマロの母さんと引き合わせてくれたのでしたね
へへへ、実は私も久し振りの対面だったんですv-291v-356

箱に片付けておくのって 良くないですね
やっぱりちゃんと 目が行く場所に ちゃんと飾って
毎日 お話しするのが お人形とのお付き合いの仕方ですよね

今は 古い本棚から私を見ていてくれますv-343

葉っぱさん、おはようございます。
やっと今朝になって、復活できました。
朋ちゃんをアップされていたのですね。
なんてなんてかわいいのでしょう。
本当に素敵な子です。
あの日、お店にいた子もかわいかったけれど
この朋ちゃんは、別格。
ひとりっ子でいたかったのですね、朋ちゃん。
わたしは、今朝、朋ちゃんに会ってまたまた
朋さんのお人形の魅力にとりつかれてしまいました。

麦笛さんへ

麦笛さん、こんばんわ
コメント、ありがとうございますv-351

朋を別格だなんて、ありがとうございますv-402
みんなそれぞれに可愛くて、ご縁のある人の心を捉えるようになっているんでしょうね
世の中にはすごく沢山のお人形がありますけれど
市松人形も 本当に素敵
私も どっぷり浸かりこんでいますv-10

葉っぱさん、こんばんはv-280

毎日お忙しそうで、お疲れ様です。

そっか~。
こんな出来事があったのね~v-398
やっぱり、ご縁がなかったのかしらね。
それとも、今ではなく次の機会かなv-362v-363

明光さんのブログに可愛いがいます。
優しいお顔で、私好みv-347

ほ・し・い・よ~~~v-315

あずさんへ

あずさん、こんにちは~
コメント、ありがとうございますv-10

明光さんのブログの子、かわいいですね~
ヴヴヴヴ、でも見なかった、見なかった・・・

朋さんの子もすごくかわいくて 気にし出したらきりがないですね
ご縁があったら嬉しいような
こわいような・・・
複雑な気持ちで会いに行ったのですが、いなくてスッパリ割り切れました

次のご縁・・・
それも又こわいような・・・ですv-509v-356


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森の葉っぱ

Author:森の葉っぱ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計 くろック D01

最近の記事

カテゴリ

Annette Himstedt (19)
Effanbee (3)
GOTZ(Sissel, Silvia以外) (1)
Ideal (1)
Lee Middlton (1)
Madam Alexander (3)
Silvia Natterer (6)
Sissel Skille (4)
ビスク (20)
ポングラッツ (3)
マトリョーシカ (1)
赤ちゃんドール (2)
市松人形 (18)
文化人形 (1)
その他いろんなドール (12)
小さな小さな物語 (3)
お出かけ日記 (5)
未分類 (6)
ブライス (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。