2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のアリス

5月も終盤に差し掛かってきました
昨日は寒いくらいでしたが 
今日は青空の広がる まさに 五月晴れ って日になりました

家には 今日の空より青い瞳の子が何人かいますが 
今日ご紹介するアリスも とてもきれいな青い目の子です

P1000559.JPG-2.jpg


ねっ 

この子のもう一つの大きな魅力は その口元です
ちょんもりつむったこの口元が わたしは何より大好きです



この子は お顔と手足がビスク ボディは布でできています


P1000558.JPG-2.jpg



とても繊細で 絵本から抜け出してきたような 現実離れした不思議な子です 


P1000562.JPG-2.jpg



荒々しい凍てつく天候の日が続くのであろう北の国から
自らも 氷のような透き通った眸を持って やってきた子

でも こうやってお花をバックに写真を撮ると
温かい日差しに 心もすっかり溶けて
この子が 優しい気持ちで 暖かい春を楽しんでいるのがわかります


P1000568.JPG-2.jpg


いつもは静かなアリスですが
紅い花をバックに撮ると情熱的にさえ見える気がして不思議です



アリスと一緒に写すには お似合いの 紅くてかわいいさくらんぼ


P1000552.JPG-1.jpg



真っ赤に熟して 昨日は小さなざるに一杯の収穫がありました

でも 今朝庭にでてみると 紅い実は 見事に全部消えていて
青くて固い実だけが風にゆれていました
毎日様子を見に来ていてた鳥たちが
朝早くから お腹一杯 ご馳走を口にしたのでしょうね

昨日 写真を撮っておいて大正解でした


梅の実 今年ももいくつかできました
青くて固い梅の実は アリスの清々しさに通じるものがあるように思います

P1000554.JPG-1.jpg



いつもひっそりとしたアリスが
今日は なんだか とても生き生きと話しかけてきてくれた気がします

世界でたった一体だけ作られたOnly Oneの子アリス
アリスとの時間は 透明感に満ちて
あわただしい日常から 一瞬童話の世界に抜け出したような
そんな素敵な時間となりました
 


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

有難う御座います
もう会えないかと、思っていました、
良かったです、ヤット会えました、
アリスちゃん可愛い、青い目ですね、

マロの母さんでしょうか? いつも早起きでいらっしゃいますね。
アリスの目は本当に青々として綺麗です。

又こちらでもお話できたら嬉しいです。
コメントありがとうございました。

ご無沙汰してます。
爽やかな風を感じさせてくれるお嬢さんですね。
ちょんもりの唇も可愛い♪
AnnetteさんのビスクNanjaちゃんもこの唇で、とっても好きなのです。。
アリスちゃんはどなたの作品なのでしょう・・?
また、こちらで素敵なお嬢さま方を拝見できること、とっても嬉しいです

わぁ~ん、小枝さん、お久し振りです!!
私も又小枝さんとお話できてすごく嬉しい。
感激です。

アリスの作者さんのことはよくわからないのですが、Diana Effnerさんのオリジナルモールドのリプロだそうです。1/1って書いてあります。つまりたった1体だけ作られたってことだと思うんですよ。
Lasley Parteidgeと書いてあって、多分それが作者さんのお名前かと思います。

アネッテさんのビスクちゃんもこの唇なんですね。ヴうヴヴ、たまりませんよねぇ。

ちょんもり唇、私も大好きです(^^)

アリスちゃん、とってもまっすぐな眼差しをしていますね。
あの瞳でみつめられたら・・・またしても、病にかかりそうです(~_~;)

またこちらでも、よろしくお願いいたします♪

かりんさん、ありがとうございます。すごく感激です!!

かりんさんのお部屋になかなかお邪魔できなくてごめんなさいね。
福寿さんのお人形もすごい迫力で驚きです。
目力って言葉を実感しました。

アリスもちょっと目力あるかも(○○)
目の色、真青です。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

わぁん。。こちらこそ嬉しいです。また、どうぞよろしくお願いします♪

アリスちゃんの作家のお名前有難うございました。
Only One・・お人形はホントに「ご縁」と感じます。

我が家は、抱っこして泣く泣く諦めた子が半年から数年ぶりに売れ残りで戻ってきたり、お店が在庫処分したくてご連絡あったり(某有名作家ビスクなのに信じられないお値段なんです。余程困ってらしたのかも)
で「わが子に」ってパターンも多々あります。
ご縁が出来ないように「抱っこ禁止令」が出た事もありますよ^_^;

小枝さん、すごく不思議なご縁ですねぇ。
きっとあまりに小枝さんの抱き心地が良かったので、お人形が小枝さんの所に行きたいよぉ~って頑張ってくれたのかもですね。相思相愛(^^) そんな気がします。

「抱っこ禁止令」ですか(爆)

でも、ご縁はきっとそんな法令では切れたりしないんだって思います。

これからも色んな素敵な出会いがあるんじゃないかしら??
楽しみですね♪


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森の葉っぱ

Author:森の葉っぱ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計 くろック D01

最近の記事

カテゴリ

Annette Himstedt (19)
Effanbee (3)
GOTZ(Sissel, Silvia以外) (1)
Ideal (1)
Lee Middlton (1)
Madam Alexander (3)
Silvia Natterer (6)
Sissel Skille (4)
ビスク (20)
ポングラッツ (3)
マトリョーシカ (1)
赤ちゃんドール (2)
市松人形 (18)
文化人形 (1)
その他いろんなドール (12)
小さな小さな物語 (3)
お出かけ日記 (5)
未分類 (6)
ブライス (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。