2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tasha Tudorさんの訃報

6月18日に92歳でTasha Tudorさんが亡くなられたと今朝の新聞で知りました

優しいタッチの絵
子供達の夢 笑顔 喜び 思い出・・・

P1020818JPG.jpg


Tasha さんのような生き方ができたら
何度そう思った事でしょう

でも最初から成功した人ではありませんでした
パイオニア
努力の人だったと聞いています

Tasha.jpg


さようなら Tashaさん

Tashaさんが若いお母さんの姿に戻って
軽やかに天に帰っていかれる姿が
見えるような気がします

Tasha2.jpg












ゴーチェのターシャ

今日はどしゃ降りの雨 
前々から友達と約束していた主人は
朝早くから釣りに出かけましたが
雨がひどいからもう帰るよと電話してきました
気温が9度しかなくて 
とても寒いようでした

主人は渓流釣りが大好き
山中を流れる 川の上流で 岩魚やアマゴを狙うのです

とても楽しみにしていたのにな

でも 命拾いをした魚が きっと何匹かはいるでしょう
だから それはそれで 良かったのかもしれない
何にでも両面があるんですよね


さて 今日は ターシャ をご紹介いたします

P1020781JPG.jpg


ターシャ もゴーチェのファッションドール
前回の アナベル のお友達です
身長は アナベル とほぼ同じで 約40cm

甘くて華やかな アナベル に比べ
ターシャ の顔立ちは キリッとしていて 
一本筋の通った しっかりした女性の印象です

ターシャ は アナベル のようにドレスアップしてなくて
麦わらのお帽子を被って 
まるでお散歩にでもいくようなカジュアルな装いやって来ました

オリジナルの衣装とのことです





多分上質な薄い絹
水色と白の縞模様で 白の部分はとても生地が薄くて 透けています
涼しそうで これからの季節にピッタリの生地 

でも このお散歩ドレス 
ご覧のように 汚れて 破れて 
まぁ 言い方を工夫しますと 
長い年代を重ねたことを しぃ~っかりと感じさせる状態であります


P1020787JPG.jpg



一冊の本を持っています

「 A は アナベル の A 」

おばあちゃんのファッションドールの アナベル
みんなに愛されている とても大切なお人形

彼女の衣装箱には 
イヤリングも扇子も
革の手袋も
インドのショールも
綺麗な着替えのドレスも
素敵なありとあらゆる物が納められています

作者は あの Tasha Tudor

P1020818JPG.jpg


A から Z までを学ぶための 極薄い 絵の美しい本
小学生の子が英語を学ぶ時のサブテキストにどうかしらと思った本ですが
なんと わたしは 子供のようにこの本の虜になってしまいました

大切に愛でられるお人形・・・

多くのお人形を迎えてしまった今のわたしにはかなわぬ夢ですが
一人一人のお人形を こんな風に愛することこそが わたしの夢であった気がします

P1020788JPG.jpg


若き日の Tasha Tudor は
このように 透き通った眸を持つ
聡明な女性であったのだろうと思い 迎えたお人形

わたしは このお人形を ターシャ と呼んでいます

P1020791.jpg



ゴーチェのアナベル

昨日 すったもんだのあげく この美人さんが到着しました

最初から最後まで まさにドタバタさせてくれた 多分ゴーチェのファッションドール
アナベルです

マークはありません
ことのいきさつを考えると 偽ゴーチェって線もありうるかもですが
(ボディも布でリフォームされてるし・・・)
でも まぁ そんなことは私にとってはどうでもいいんです
とにかく この表情に降参して はるばる海を渡っていただきました

P1020759JPG.jpg


アナベルとは 
わたしがファッションドールに大きな興味を持つきっかけを作ったお人形の名前です

わたしは その名前を 一目ぼれしてしまったこのお人形に付けることにしました

ようこそ アナベル
これは あなたにとって 何度目の旅だったのでしょう・・・

P1020760JPG.jpg


で すったもんだ の顛末ですけれど
まずは わたしが郵便局の国際為替で代金を支払ったことに起因します

わたしは 事前に2度 ”Postal Money Order"で支払いますよ とメールを出して
セラーさんも機嫌よく “OK OK” ってお返事を下さっていました

そこで わたしは 郵便局の為替の現物を EMSでアメリカに送ったのでしたが・・・

したらばですね、そのセラーさんは それを銀行に持って行ってしまわれたのです

すると 銀行は
こんなMO(為替)は見たことが無い 
フェイクかもしれないので 調べてからでないと換金できません
」って・・・

そして あろうことか フェイクの可能性が強いので
はっきりするまでお人形は送ってはいけない
とアドバイスしたってんです

わたしにしてみれば うっそぉ~~~ って感じです
Postal MOですよ
なんでPost Officeに持ってかなかったんですか ってセラーさんに聞いたら
だって 資金が無いって言うんですもの Post Officeが・・・ って返事

ウン百万円 とか ウン千万円 とかの話ではありません
これっくらい無いわけないっしょ、いくらPost Officeだって

それがわたしの正直な感想でした

んんんん・・・ 変な詐欺に引っかかったのかしら

それも正直な感想・・・

で 日本の郵便局の相談窓口に相談してみたら
ぬぁんと あちらのPost Officeは販売が主な業務なので
開店したての時間帯には 小さな所にはお金が無いってことがあるらしいのです
で 午後になると売上金がたまってきて 為替も現金化できるって
そういうことが過去に何回かあったんですって
日本人にとっては信じがたいことですが・・・

こうなれば 
銀行からMOを取り戻して 
午後に大きなPost Officeに持ってってもらうしか手はありません
ところが したたかな銀行は 取り上げた怪しいMOはそうそう簡単に返してはくれません

銀行が提示した一回目の期限の日は 
結局 換金もされず 返還もかなわずで終わってしまいました

Post Officeであれば 普通その場で換金できてしまうありふれたMOです
たとえ銀行の窓口の人が一度も見たことがないにしても
Post Officeに照会すれば すぐにフェイクかどうかの判別は付くでしょう
本物の偽物()ならいざしらず
この進んだ国で 本物の為替の真偽の判別に 
なぜ そのように長い時間がかかるのでしょうか

それとも Post Officeへの照会なんて 銀行の沽券にかかわるってことなのかしら。。。
しかも お金同様の為替を取り上げたまま持ち主に返さないなんて
本当にそんなことがあるのかしら・・・


日が経つにつれて わたしの疑念は膨らんできました

わたしがMOを送ってから3週間が経過しても膠着状態を打開できず
とうとうわたしは セラーさんに 

わたしはとうの昔にMOを送って あなたはそれを受け取ってるのだから
とにかくお人形は送ってください
銀行に持ってっちゃったのはあなたなんだし
後は自分で銀行と戦ってちょうだい

ってプッツンメールを出しちゃったのです

セラーさんは 

あなたの言うとおりです 
こんなことになるとわかっていたら遠くのもっと大きなPost Officeにまで車を走らせたのに 

ってことで 
(だから私は本当はPaypalで払って欲しかったのよ、との付け足しはありましたが) 
予想に反して すぐにこのお嬢様を旅立たせてくれたのでしたが・・・

やっぱ 日本到着を知るまでは大変に心配でした



でも まぁ 終わりよければ全て良しってことですよね


が しかし さすがアナベル これで終わりではありませんでした

この子は なんと わたしが買い物に出かけた直後、
主人だけの家に到着してしまったのです

しっかり 「税付き」 の赤いシールが貼ってありましたが
主人は ご多分にもれず 払った税金がこの子のお値段と思ったようで
大きないざこざは起きませんでしたけれど
まぁ 最後までヒヤヒヤさせてくれました


P10207677JPG.jpg


けれど そんな様々な なまぐさい人の思いはどこ吹く風
アナベルの立ち姿は非常に美しく優雅で おっとりとしています


P1020762JPG.jpg


結局 お人形が到着した日に 銀行がMOをリリースしてくれたとのことでしたが
本当に危ない橋を渡っていたのか
あるいは わたしが善良なセラーさんを一方的に怪しんでいたのか
今はまだはっきりとわかりません

郵便為替は何度か利用しましたが こんな経験は初めてでした


鍵を握る銀行からの手紙は 
お人形と一緒に送ってくれると約束していたのに入っていませんでした
でも スペシャルプレゼントってことで この子の小物が幾つか添えられていました
それは又いつかの機会にお披露目しますね


P1020761JPG.jpg



色々なことを教えてくれた 美しいアナベル
ほいほいと気軽にebayに足を運んでいたわたしに 大いなる警鐘を鳴らしてくれました

アナベルは やってくる前から
わたしの心に大きなウェイトを占める 特別なお人形になりました

お洋服があまりにもアンティーク・・・

こんばんわ
だんだんと春めいてきていますが 朝晩はわりと冷えますね

最近、私はアンティークのビスクちゃんにとても心を惹かれます。
どうしようもない深い力で グイグイとアンティークドールの魅力に惹きつけられていく
そんな感じです

最近来た子を見てください。。。

P1020609JPG.jpg


って ナハハハ、強烈過ぎました

私も箱の蓋を開け ふわふわと一杯詰まった詰め物を苦労して取り出して
まず現れたウィッグに息を呑みました

で 帰宅するなりこの状態に・・・

P1020626JPG.jpg


鏡に映りこんだ後ろ頭 ご覧になれますでしょうか

綺麗なまぁ~~るい 
そう まるで仏教の尼僧のような そんな子だったんです この子

むふふふ あんまりかわいいからもう一枚

P1020630JPG.jpg


で 別の子の控えのウィッグがピッタシなのを発見して この子に譲ってもらうことにしました
そしたら まぁ・・・

P1020636JPG.jpg


あらぁ~~ん なぁぁぁ~んて カワユイのでしょうか

P1020639JPG.jpg


すっかりお嬢様ではないですかっ といいたいところではあるのですが・・・

P1020622JPG.jpg


あまりにもボロンボロンで体に全くあっていないこのドレス

何枚もの敷布団の一番下に忍ばせたお豆の固さに眠れなかった
貧しい身なりのお姫様の童話に この子を重ね合わせるのは
あまりにも親ばかチャンリンでございましょうか


この子は身長約65cm
ノーマークのドイツの子
ショルダープレートにキッドボディの ファッションドールちゃんです

ウィッグの力のすごさにびっくりですが
きっと ドレスもすごい力を持ってそうな気がします

いつかこの子にかわいい素敵なドレスを作って
本物のお姫様のようにしてあげたいと 心からそう思います
ノーマークだったって ボロボロドレスだったってナンだったって 
この子は心の綺麗な素敵な子で
きっと本物のお姫様だって 信じている葉っぱです

P1020621JPG.jpg






☆☆ 三姉妹 ☆☆

こんばんわ
連日暑いですが、今日はカラリとして過ごしやすく感じました

今日はこの間やってきたももをご紹介します

P1000048.JPG-1.jpg


アメリカのリプロ作家さん ジェーミーさんのSFBJ252
我が家のの妹
こもものお姉ちゃんです

このふくれっつらがとても可愛いんです

P1010968.JPG-2.jpg


右がお姉ちゃんの
左が やってきたもも

同じモールドでも 表情が全く違うでしょ

P1010973.JPG-2.jpg


大きな目をして 深い青い目の
ももの目は もう少し薄い青
そして ももの目の方がより小さくて 全体の表情が幼い感じ

初めてジェーミーさんのSFBJ252の子を見た時
そのあまりの可愛さにびっくりしました
それから結構長い時間が経ってから 私は私のSFBJ252ちゃんをオーダーしました
やってきた子がでしたが 
は私が見ていた子らとは全く違う表情に見えました

最初とまどいましたが 一緒に生活して 毎日を見ているうちに
この子の表情が可愛らしくて 
大好きになってきました

と一緒に 小さいこもももやってきました

私はこもものあまりのかわいさに 
もう一人
いつか きっと この二人の間にももを立たせようと思いました


それから 何年か経って
ようやく 今回ももがやってきたのです
この子は ジェーミーさんがご自分に取って置かれた子です
一から作っていただいたたちとは違って 最初からお顔がわかっていたので
ドキドキ感は少ないものの 安心してお迎えすることができました 

P1010994.JPG-2.jpg


やっと揃った三姉妹
こももも とってもももが来るのを楽しみしていましたが
ふふふ こももは最初恥ずかしがって
じっとに引っ付いていました

こももはやんちゃできかん気なくせに 恥ずかしがりやで甘えん坊です

P1000045.JPG-2.jpg


この子たち一人一人がONLY ONE
これから どんな生活が始まるのでしょう

時々喧嘩しながら 仲良く暮らして行くんだと思います

P1010982.JPG-1.jpg



久遠(くおん)ちゃん

こんにちは
せっかくのお休みですが ひどい雨です

でも 我が家は結構明るいかもです
実は こんな子が来たのです


P1010515.JPG-1.jpg


むふふ かわゆいでしょ
うぉっと 嬉しさのあまり
手の梱包を解かずに写真撮っています

P1010516.JPG-1.jpg


この子はケストナーの20インチ(50.8cm)の赤ちゃんです
ビスクの赤ちゃんとしてはかなり大きめだそうです
立派な二重あごが特徴だそう

P1010548.JPG-1.jpg


お帽子取るとこんな感じ
くふふふ 白人の赤ちゃんって
かなりながぁ~いことこんな感じですよね

P1010531.JPG-1.jpg


口角がキュッと上がった笑い顔に参りました
かわいい前歯が上に二本はえています

P1010522.JPG-1.jpg


そう 我が家に来た以上は この子が放っておきませんよ
こちらも めっちゃんこ付きでかわゆい 永久(とわ)くん
早速記念撮影をば
あぁ~あ 暗くてフラッシュたかないとちゃんと撮れないです

P1010544.JPG-1.jpg


ねぇねぇ どこから来たの 

アメリカだよ

あっ ぼくもアメリカから来たんだよ
でも 本当はアメリカ人じゃないんだ

ぼくもだよ
ドイツ人なんだ

あぁーーーーーーっ
一緒だね

ここは日本だって
変わった国だね 言葉も変わってるね
それに とても遠い国だね

でもさ ドイツやアメリカの子一杯いるよ
それにね 住んでみたら悪くないさ
お姉ちゃんと赤ちゃんだらけで 結構楽しいよ
ママもとっても素敵なんだぁ~

なぁ~んて とわくんが言ってくれてたらなぁ~

最後の言葉は言うわけ無いっしょ  by とわくん


あっ そう  by ママ 


で、このでっかいちゃんは 
更に更に長く生きられるようにと 
久遠(くおん)ちゃんと名付けました
くおんくん って呼びにくいので くおんちゃん

どうぞよろしくお願い致します









パリジェンヌちゃんのお帽子

朝からすごい大雨でしたが 今は小康状態
自転車で通う次男が帰宅する頃も止んでるといいのにな
ちなみに登校時は前が見えないくらいに降っていました

今日は我が家のビスクちゃん 
SFBJ252の悩めるパリジェンヌちゃんのお話です

P1010477.JPG-f.jpg


こんちは あたしパリジェンヌちゃん
今月の表紙のちゃんとは いとこなの

P1010470.JPG-f.jpg


実はあたしね とぉ~っても悩んでるの

P1010092.JPG-f.jpg


あたしのお帽子 これが悩みの種。。。
これって全然パリっ子らしくないでしょ

P1010093.JPG-f.jpg


ま お外で遊ぶには 日焼けしなくていいけれど
ママがアルバムに載せる写真
このお帽子で撮るって・・・
みんなお洒落して撮ってるのに・・・・・・

あっ、イザベラおねえちゃんだわ
イザベラおねえちゃんは 美人だし お洒落だし
憧れのおねえちゃんなの


P1010479.JPG-f.jpg


パリジェヌちゃん いつものこととはいうものの
今日も髪を乱して浮かないお顔して 一体どうしたの

まぁ おねえちゃんの髪もそこそこ乱れててよ

あら そうだった・・・

おねえちゃん あたしね 素敵なお帽子がほしいのよ
ママのお人形のアルバム写真撮るのにね
お洒落なお帽子かぶりたいの・・・

あらら、そうなの
じゃぁ わたしのお帽子 貸してあげるわ

えっ いいの
ほんとうに ほんとう
ぜったい ほんとうに いいの

ええ、いいのよ 
さぁ どうぞ 

P1010481.JPG-f.jpg


す 素敵な白いバラのお帽子・・・
ずっと ずっと 一回 かぶってみたかったの

P1010486.JPG-f.jpg


では かぶります
き 緊張するわ
ドッキン ドッキンだわ・・・

P1010461.JPG-f.jpg


ジャーン ど どうかしら

あら すごくお嬢様に見えてよ パリジェンヌちゃん

緊張しすぎて 頭動かせなくなってしまったわ あたし
イザベラおねえちゃん ほんとに ありがとう

P1010488.JPG-f.jpg


いーえ どういたしまして

ふふふ このお帽子だって かぶる人がかぶればとっても素敵

それにしても パリジェンヌちゃん
なんて かわいい性格の子なのかしら
素直で とってもいい子だわ

でもね ま 感じたまま 見たままを
正直に言い過ぎるきらいはあるけれど


てな訳で 無事パリジェンヌちゃんのお写真を
アルバムに貼り付けました
お暇な時に見てくらはいませ



http://homepage3.nifty.com/dollydollydolly/framepage1.htm

ママ どうかパリジェンヌちゃんに 
素敵なお帽子とお洋服
早く作ってあげてね

へぇ~~~ぃ
努力します



イザベラ

朝一番に見た空は 重く曇っていましたが
お弁当作ったりアイロンかけたりと朝の仕事をやっつけてから外に出ると
爽やかな青空に白い雲が漂う 素敵なお天気になっていました

グズっちの次男もようやく出かけて さぁこれから30分ほどが朝の私の時間

今朝は何をしようかなぁ~ってルンルンしていたら
同じように朝のお天気を気にしていたこの子が
晴れてきたわよ 晴れてきたわよ とうるさくしています


 P1000598.JPG-1.jpg


この子は100年近くを生きている永遠のお嬢様 ビスクのイザベラちゃんです


P1000602.JPG-2.jpg


キョロリ キョロリと動く目で あちこち眺めてはお話ししてくれるのですが

「 あたしの隣をイケメンちゃんの定位置にしてちょぉだいね 」 とか
「 またあたしの髪に埃が付いてるわ たまにはお掃除して頂戴 」 とか
「 ここのワンコはうるさいわん 」 とか

注文が多くて うるさいワンコに負けず劣らず 結構うるさ型なのです


P1000601.JPG-1.jpg


今朝は外を眺めては 小さくため息をついて
それとなぁ~っくお外に出してほしそうぉ~なお顔つき

そうですね 
ビスクちゃんだって たまにはお外の空気に触れてリフレッシュしたいですよね

ところが・・・


P1000609.JPG-2.jpg


あっ あっ 落とさないでね
あたしは落っこちちゃったら粉々になってそれまでなのよぉ~~

分かってますってぇ
ようやく出会えたイザベラちゃんなのですもの
自分が転んだって イザベラちゃんは守りぬきますってば
安心してちょ~だい

そ、そぉぉ・・・
ほ、ほんとはこの青空をバックにすると私の美貌が映えるって思うんだけれど
やっぱり 恐いわ

大丈夫だってばぁ~


P1000611.JPG-2.jpg


ひゃぁーーーー 落とさないでね
絶対落とさないでね

どうも きれいな青空を眺める余裕は無かったみたいです

お家の中に入って ようやく一息ついたイザベラ
でもまだ恐怖が覚めやらぬ様子です



P1000613.JPG-1.jpg


「 やっぱ あたしって 深窓のお嬢様だから直射日光は駄目だわね 」 
ですってさ  

イザベラには叱られるかもしれませんけれど
そんな脳内会話を交わして
元気を振り絞って職場に向かった葉っぱでした



5月のアリス

5月も終盤に差し掛かってきました
昨日は寒いくらいでしたが 
今日は青空の広がる まさに 五月晴れ って日になりました

家には 今日の空より青い瞳の子が何人かいますが 
今日ご紹介するアリスも とてもきれいな青い目の子です

P1000559.JPG-2.jpg


ねっ 

この子のもう一つの大きな魅力は その口元です
ちょんもりつむったこの口元が わたしは何より大好きです



この子は お顔と手足がビスク ボディは布でできています


P1000558.JPG-2.jpg



とても繊細で 絵本から抜け出してきたような 現実離れした不思議な子です 


P1000562.JPG-2.jpg



荒々しい凍てつく天候の日が続くのであろう北の国から
自らも 氷のような透き通った眸を持って やってきた子

でも こうやってお花をバックに写真を撮ると
温かい日差しに 心もすっかり溶けて
この子が 優しい気持ちで 暖かい春を楽しんでいるのがわかります


P1000568.JPG-2.jpg


いつもは静かなアリスですが
紅い花をバックに撮ると情熱的にさえ見える気がして不思議です



アリスと一緒に写すには お似合いの 紅くてかわいいさくらんぼ


P1000552.JPG-1.jpg



真っ赤に熟して 昨日は小さなざるに一杯の収穫がありました

でも 今朝庭にでてみると 紅い実は 見事に全部消えていて
青くて固い実だけが風にゆれていました
毎日様子を見に来ていてた鳥たちが
朝早くから お腹一杯 ご馳走を口にしたのでしょうね

昨日 写真を撮っておいて大正解でした


梅の実 今年ももいくつかできました
青くて固い梅の実は アリスの清々しさに通じるものがあるように思います

P1000554.JPG-1.jpg



いつもひっそりとしたアリスが
今日は なんだか とても生き生きと話しかけてきてくれた気がします

世界でたった一体だけ作られたOnly Oneの子アリス
アリスとの時間は 透明感に満ちて
あわただしい日常から 一瞬童話の世界に抜け出したような
そんな素敵な時間となりました
 


なきミソちゃん

今朝 出勤前になきミソのビスクのコリンを撮ってみました


P1000523.JPG-1.jpg


相変わらず ヒックヒック 泣きじゃくっています


P1000526.JPG-1.jpg


お外が見えると少し明るい表情になったので 庭に連れ出してみました

P1000530.JPG-2.jpg


今年の春はあわただしくて 
さくらんぼの木を関心を持って見ることも無かったのですが
季節はちゃんと巡っていて 固く色付いた実がぶら下がっています
熟れるのはもう少し経ってから
今年は網を被せる余裕もないし
全部 鳥たちのご馳走になってしまいそうな予感です

赤い実を見ても 相変わらず シクリ シクリ のコリンちゃん
参るなぁ~~


P1000534.JPG-2.jpg


ほら コリンちゃん お花の精のようよ

シクリ シクリ・・・

アッチャーー ではこっち
白いお花はいかが

P1000540.JPG-2.jpg


ヒックリ ヒックリ 

これでも駄目なのね
あっ クローバーだわ
一緒に四葉のクローバー探そうか


P1000538.JPG-3.jpg


エッ エッ エッ

あんりゃ~~・・・
やっぱりコリンちゃんをニッコリ笑顔にするのは無理そうねぇ・・・

ピーーーン

ひょっとして あの子がいなくなっちゃったからかしら


ウン、ちょっと正解だったみたい

P1000547.JPG-1.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

森の葉っぱ

Author:森の葉っぱ
FC2ブログへようこそ!

黒ねこ時計 くろック D01

最近の記事

カテゴリ

Annette Himstedt (19)
Effanbee (3)
GOTZ(Sissel, Silvia以外) (1)
Ideal (1)
Lee Middlton (1)
Madam Alexander (3)
Silvia Natterer (6)
Sissel Skille (4)
ビスク (20)
ポングラッツ (3)
マトリョーシカ (1)
赤ちゃんドール (2)
市松人形 (18)
文化人形 (1)
その他いろんなドール (12)
小さな小さな物語 (3)
お出かけ日記 (5)
未分類 (6)
ブライス (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

♪BGM

©Plug-in by PRSU

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。